読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】2つ目の誕生日に思う

ヒューマンデザイン

ヒューマンデザインで見ると、今日11/13は僕の2つ目の誕生日です。本来は2/7が誕生日ですが、ヒューマンデザインではそれより約3ヶ月前から徐々に来年のエネルギーが入ってくると言われています。今年2/7から始まったテーマもそろそろ着地点に向かい、課された宿題も提出期限という感じでしょうか。

今年の課題と申しますか、2013・14・15年と三年連続で課されているのが「困難にぶつかっていく」ことなんですね。これ「困難にぶつかっていくとイライラする」「困難にぶつかっていくのはやめよう」と解釈してきたんですが、この三年弱を過ごした結果、少し解釈が変わってきたんです。

恐らく、ただ単に「困難にぶつかるとイライラする」のではなく「戦うべきものにぶつからないとイライラする」んですよ。実際、ぶつかりに行った結果スッキリした部分もあって、そこはぶつかって良かったなと。ただし「ぶつからなくていいモノにぶつかるとイライラする」こともあったので、誰とぶつかるか、誰とぶつからなくてもいいのか、それをよく見極めろという課題だったと思うのです。

僕自身をヒューマンデザインで見ると、働くエネルギーが少ない少数派と出ています。エネルギーが少ないなら、ムダなことには関わっていられない。その代わり、やるべきことにはちゃんと取り組まないといけない。何に関わるか、何に関わらなくていいのか、その見極めを求められた3年間だったように感じています。

来年の誕生日まであと3ヶ月弱。自分なりに関わるべきものは見えてきたので、来年はその境界線をきっちり引いて関わりたいと思っています。しかしロングスパンの宿題だったなあ……