NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】牡牛座満月:産みの苦しみを受け容れる

Bull

明日10月25日01:45に牡牛座満月となります。今回の満月(と地球)の位置を、ヒューマンデザインのホロスコープで見ると「産みの苦しみに身をまかせる」となります。今回の満月(と地球)は、サウスノード(ドラゴンテイル)と手を組む位置にあり、まるで火山の噴火のような、強力な突然変異エネルギーを下ろしています。

突然変異とは、状況が進展したり、急変するようなことです。厄介なアクシデントかもしれませんし、素敵なサプライズかもしれません。しかし突然変異は、すぐに起きるわけではありません。その前に必ず、産みの苦しみのような、もどかしい前段階があるのです。しかしそこでイライラしても突然変異は早まらず、むしろその苦しみを受け容れることで、突然変異が生じると言われています。今現在、ものごとがなかなか進展しないなあという方は、非常にイライラするでしょうが、そのイライラから離れると、すっと事態が動くかもしれませんよ。

現在ノースノードも「いかなる制限も厳密に受け容れる」という位置にあるため、42歳以前の方は、産みの苦しみを受け容れることを強く課されるかもしれません。また満月にほぼ近い位置にある天王星「周囲から『この人は産みの苦しみでイラついている』と不当に差別されて苦しむ」にあります。ある意味、誤解が生じる位置ですので、誰かのことを見て、ああだこうだと勝手に憶測するのは注意した方が良いでしょう(当たり前か

All Staff Meeting

また太陽は「家族や仲間内のリーダーシップ」にありますが、厳しい上下関係にあっても、自分のルールを守り抜いて上手くやっていけるか、あるいは良好な関係を犠牲にしてでも、自分のルールを守り抜くために攻撃的になるという位置です。どちらに転ぶかは、その人次第ですね。そのあたりもイライラしないよう、ご注意を。

僕自身もデザイン上、今回の満月で産みの苦しみに抑え込まれ、イライラしがちと出ています。まあ、しばらくは突然変異なんて起きないだろうし、起きる時は勝手に起きるものだと受け容れるしかないですね。「身をまかせる(Surrender)」には「降伏する」という意味もありますから、無駄な抵抗は止めときましょう。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。