NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】自分のジャイアニズムを取り戻す

f:id:crystal0207:20191202170941j:image

※2019年12月21日~2020年1月10日まで年末年始休業となります。

※2019年12月21日以降のご依頼から価格が改定されますのでご了承ください。

今日は、渋谷にてフルリーディングでした。

今日の方は、感情・根性・生命力・意志力の4つのエンジン付きの、非常にパワフルなマニフェスティング・ジェネレイターさん。そして昨日に引き続き、 「好きなことで忙しくするほど魅力的に見えるカリスマ」の持ち主さんでした。まあ、ご本人はそれが当たり前なので、特別ご自分が強力だとは感じておられず、むしろお行儀良くしていようという意識があったようです。

しかしこの「カリスマ」の根底には、ジャイアン的な自分優先の力があるため、それでは自分らしさが発揮できないわけです。そして今日の方は、ちょうどこの秋から、本来の自分を取り戻す7年間……つまり42歳前後の転機、ウラヌス・オポジション(天王星半回帰)に入っていたので、ここから先の7年間は、まさに自分のジャイアニズムを取り戻す時期ですよとお伝えしました。

そこでマインド(思考)は『いやいや、ジャイアンみたいに利己的に振る舞ったら、みんなに迷惑かけちゃうから止めておこう』とか言い出すのですが、そんなこともありません。本来ジャイアンとして生まれた人が、本来のデザイン通りに生きれば、それは自然な生き方ですし、それを受け容れてくれる人たちとも出会います。その瞬間『あれっ、いろいろ心配したけど、自分らしく生きても大丈夫なんだ』という感覚を味わえるでしょう。

大概、自分勝手に生きていい人ほど、他人優先に生きてしまうものです。また逆に、他人のために生きるはずの人ほど、自分優先に生きてしまいます。ウラヌス・オポジションは、そのような本来の生き方に軌道修正する7年間ですので、是非『俺はジャイアン的に、世の中や家族よりも、自分の好きなことを優先して取り組んで頂ければと思います。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。