NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】ぶらり空振り、竜ケ崎、土浦

f:id:crystal0207:20150412105325j:plain

今日は散歩がてら、2年ぶりにつちうら古書倶楽部(関東最大級の古書センター)へ行ってみることにしました。地元・本八幡駅を09:47に出発。西船橋武蔵野線に乗り換え、新松戸で常磐線に乗り換え、一路北へ。

しかしまずは土浦の手前、佐貫駅で下車し、関東鉄道竜ケ崎線へ乗車。なんでも竜ケ崎近辺にも面白そうな古書モールがある……とは2年前にも聞いていたので、次回行く時は必ず寄ってみようと思い、はや2年。単線・1車両の小さな電車に揺られ、関東古書探索の旅スタートです。

f:id:crystal0207:20150412131456j:plain

竜ヶ崎線沿線は、絵に描いたようなのどかさ。もっとも2区間しかないため、竜ケ崎へは7分で到着です。で早速、お目当ての竜ケ崎古書モールへ。とにかく広くて無造作な店内には結構珍しいモノがいろいろありましたが、結局買い物はせず。しかしせっかく来たのだからと、今では学校になっている竜ケ崎城跡まで散歩してきました。でも写真は無し。そして昼飯を食う時間が無かったため、コンビニでおにぎりを2個調達し、駅の待合室でむしゃむしゃと食べ、13:04の電車で佐貫へと戻りました。

f:id:crystal0207:20150412140825j:plain

本題の土浦へは、14:00前に到着。まずは2年前にも来た亀城公園へ。

f:id:crystal0207:20150412141030j:plain

さすがに土浦も桜の見頃は過ぎていましたが、それなりに美しく。

桜を見物した後は、肝心のつちうら古書倶楽部を探索。しかしこちらでも特に欲しい物が無し。仕方なく常磐線で柏へ戻り、駅前をぶらぶらしようかと思うも、日曜の午後とあって人混みが激しく、そそくさと撤退。さらに松戸でも下車しましたが、やはりそちらも混んでいて、お茶する感じでもなく、ささっと金町経由で帰宅しました。

まあ、あちこち回った割に空振りな一日でしたが、こういう日もありますよね。電車賃の無駄のように見えるかもしれませんが、ここんとこ風邪で寝込んでいたので、良い運動にもなりました。また、こうしてのんびり過ごせる今は、すごく贅沢に時間を使えているなあとも思います。これも僕なりのクオリティ・オブ・ライフ(QOL)でしょうか(^_^)