NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】チャンネルを9に変えて

http://www.flickr.com/photos/49968232@N00/838396434

昨夜は長い夢を見ていた気がするが、最後のシーンしか覚えていない。

僕は自分の部屋にいて、ふと時計を見ると朝の09:00過ぎだった。今、目が覚めたところらしく、今日はずいぶん寝坊をしちゃったなと思いながら雨戸を開けた。すると窓の向こうに女性がいて「チャンネルを9に変えて」と言う。どうやらその女性の知り合いがテレビに出演するので、その番組を観たいようだ。僕はテレビのリモコンでチャンネルを9に合わせたが、あいにくその人が出る番組はまだ放送されていなかった。テレビ画面の隅には09:23と時刻が表示されており、きっと番組は09:30からだな、もうすぐだろう……と思ったところで本当に目が覚めた。07:02。

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

「起きる」は気づくこと、「窓」も気づきの窓、予知能力や認知能力を表すそうです。「テレビ」は自分の人生をより良く見る手段とのこと。いずれの夢モチーフも「見る・気づく」がキーワードになってますね。「女性」=感性に促されて「チャンネルを変える」=人生の見方を変える、という解釈もありかも。

また「9時過ぎ」「9チャンネル」と「9」=完成、過去が終わることを意味する数字が共通しているのも興味深いですね。1から始まったひとつのサイクルが9で完結し、より高次の気づきが得られた……とかだとカッコ良いんですが(^_^)

実は今日2015年11月17日を数秘的に計算すると、2+0+1+5+1+1+1+7=18=1+8=「9」になるんですな。つまり今日は完成の日。ちなみに目が覚めた時間07:02も0+7+0+2=「9」。僕自身、2月7日生まれなので2+7=「9」の人(誕生年も入れると「7」ですが)。

今日を区切りに何かが終わり、何かが完成するのか、あるいは完成はもうすぐだぞという意味なのか。また要経過観察ということで……

Flicker Photo by Leo Reynolds