NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】自分のポジションは自然に空く

f:id:crystal0207:20180513085204j:plain

おかげさまで、12/12(水)~12/13(木)の京都の特別講義は、お申し込みも多く、早くもお席の半分が埋まりました。やはり西日本初開催ということで、ご興味のある方も多かったのかもしれません。特にインカネーションクロス(人生の目的)に関しては、理解も難しいので、その手がかりとなる情報を、今回の講義でお伝えしたいと思っています。

基本的にインカネーションクロスは、その人独自の立ち位置(ポジション)であり、ある種のお役目、お勤めだと感じています。しかし本人の思考(マインド)は、その立ち位置なり、お役目には、あまり興味がありません。むしろ『えっ、私がそれをやるんですか?』と感じる場合がほとんどです。そして自分から意識して、そのお役目に就くのでもありません。ただ自分らしく生きていると、その立ち位置に自然に就く、と言われています。

ここ3ヶ月、何度かインカネーション・リーディングも行ったのですが、やはり自分らしく生きている方は、自然とその立ち位置に収まっているようでした。しかしそれも、御自身が望んだものではなく、勝手にそうなっていた、自然とそのポジションが空いた、という方ばかりでした。その体験は、ポジティヴに感じる場合もあれば、ネガティヴに感じる場合もあるでしょう。しかし『どうして私がこんな目に遭わなきゃいけないのよ』と感じたとしても、それは単に、思考が不愉快に感じているだけで、肉体はそれに自然と取り組んでいる、ということもあり得ます。

そしてその立ち位置に取り組むうち、やり甲斐を感じたり、人生が満たされたなら、それがあなたのインカネーションクロスです。しかし「インカネーションクロスとは人生の目的だ」と聞くと、自分のやりたいことと重ねて考える方もおられるかもしれませんが、実際には全然、別物だったりします。むしろ、あまり気の進まないことかもしれませんが、『やってみたら意外に楽しめた』『今ではもうそれがライフワークだ』というものがインカネーションクロスなのです。

人生100年時代、まだまだやり甲斐を探すのに遅くはありませんから、是非、御自分のインカネーションクロスをご確認いただければと思います。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。