NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】普段おとなしい人の大噴火・大破壊

 

Explosion

明日11月23日14:39に双子座満月。引き続き、天王星+サウスノード(ドラゴンテイル)による「火山の噴火的な突然変異エネルギー」は継続中。さらに明日の満月では、金星+冥王星による「社会の階層構造(ヒエラルキー)を昇進する」も下りているうえ、太陽+地球による「好きなことで忙しくしていると魅力的に見える」も下りているという、チャネルが3本定義された、かなり強力な満月となっております。

そして今回の満月(と地球)の位置は「普通の人に見えるけれど、危機になれば反応する」です。言うなれば、昼行灯ですね。普段の生活では、その人が持つ特性は分かりにくい。しかし危機になれば、瞬間的な洞察を得て反応すると。

これと手を組む位置にある太陽はジャイアン的ないじめっ子パワー」「誰かをいじめれば、カルマとして当然の報いを受ける」にあります。また太陽とかなり近い位置にある木星「たとえ大勝利しても、余計なパワーは見せびらかさない」か「エゴのままにパワーを使えば、力の濫用となる」にあります。今回の満月と太陽のつながりは、エネルギーの流れ的に調和しているので、スムーズに発揮されるでしょう。しかし両者の位置をつなげて解釈してみると「普段はおとなしく見える人が、危機になったら、ジャイアン的な力を発揮する。ただし相手をいじめれば、それは力の濫用につながり、カルマ的な報いを受ける」とも読めますね。

太陽はこの後、11/25~11/26に、このジャイアン的な位置で木星とぴったり重なります。そしてその後、太陽と木星はそろって次の位置に進むのですが、その位置は「何もかも完全に破壊して、いつもの状態に戻る」「自分の力を絶えず使わなければならないことに疲れてしまう」です。なにかこう、全体的に見ると、普段おとなしく見える人が、危機に際してブチ切れたように暴力や権力を使い、大破壊の後には静寂と倦怠感が広がる……みたいな雰囲気でしょうか。

すでに今日から太陽は射手座に入り、火の星座の月となりました。そして射手座には、すでに拡大の星・木星がありますから、その火をあおって大噴火、大破壊……かもしれませんね。いろいろと気をつけたい満月です……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。