NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】海王星、順行へ:完成したことから離れるか、終わったものにしがみつくか

End

6月19日から逆行に入っていた海王星が、今日から順行に戻ります。海王星は、6月19日の時点で、ヒューマンデザインのホロスコープでは「ものごとが完成した後、古いものから離れる」あるいは「ものごとが完結しても、古いものに執着する」に位置していました。ここは、将来のことを論理的に考える位置です。基本的には、たとえものごとが完成(完結)しても、将来に向かって、まだまだやることはあるぞと進んで行く位置です。しかしこの位置が裏目に出ると、ものごとが完成(完結)したのに『昔の方が良かった』と言いだし、以前のものにしがみつくわけですね。

海王星は、ものごとを神秘のベールに覆い隠す星なので、この位置に滞在した期間、実際にものごとが完成(完結)したのかどうかも、よく分からないかもしれません。それが逆行によって露わになるか、これから順行に戻ることによって明らかになるのかは不明ですが、いずれにしろ、何かの終わりに海王星が位置していることはたしかです。

ちなみに海王星は、来年2019年3月29日に、次の「個人的な感情を優雅に表現する」に入りますが、9月22日にはまた「ものごとが完成した後」に戻り、再来年2020年1月29日まで滞在します。人生で何かが終わったかどうか、完成したかどうか分かるまでには、来年いっぱいかかるかもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。