NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】射手座日食:良い流れを待つ

f:id:crystal0207:20211201181917j:image

今日から12月。2021年も残すところ1ヶ月となりました。僕も年内にリーディング予定を詰め込み、さらに入院中の家族の世話もあり、20日からは金沢・京都旅行に行く予定ですので、今月はかなりタイトなスケジュールとなっております。先月も結局、まるまる1日休んだ日は無かったのですが、かろうじて今日は空いたので、ささっと所沢古本まつりに行ってきました。朝方は土砂降りでしたが、雨も上がって良い天気に。

f:id:crystal0207:20211201181928j:image

のんびりと古本を眺めた後は、駅ナカのTully'sで軽くお昼をすませ、西武線本川越駅に向かい、JR川越駅から日新駅へ、さらに歩いて宮原駅のホビーショップを覗き、大宮駅へ向かうという、埼玉県を横断するような形で散歩してきました。

まあ、こうしてのんびりしていられるのも今日だけのような気も。なにしろ明日から、7日間連続リーディングなので、今日は早めに、12月4日の射手座日食について書いておきましょう。

Flow

さて、12月4日16:43の射手座日食は、ヒューマンデザインのホロスコープ上では「良い流れを待つ」となります。ここは、人生の良い流れが来たら仙骨で反応し、悪い流れが続いているうちは、良い流れが来るまでじっと待つ、という位置です。人生、流れに乗っている時は、何をやっても上手くいきますし、流れに逆らっている時は、何をやっても上手くいかないものです。そんな人生の流れには、誰も逆らえませんし、逆らっても良いことはありません。

さらに今回の日食を細かく見ると「平和な流れの中で落ち着く」か、「内なる平和を感じているのに、それが停滞だと思い込む」となります。スムーズな流れの中にいれば落ち着いていられますが、その流れがゆったりとしたものであれば、もっと速く進みたいと感じるかもしれません。しかし焦って速く進もうとすると、流れから外れてしまうんでしょうね。今回の日食に引っ張られ過ぎると、そのような焦りに駆られ、時期尚早な行動をしてしまうのでご注意を。

また今回の日食では、水星もこの「良い流れを待つ」にあります。ただし細かい位置は微妙に違っていて「落ち着いた流れの中で、自分の立ち位置を悟る」か、「自分の本当の立ち位置を悟り、幻滅する」にあります。

まあ、ヒューマンデザインのリーディングでも時々あることですが、分析を見るまでは『私にはもっと素晴らしい個性があるんじゃないかしら』『俺にはもっと凄い能力があるんじゃないか』『もっと素敵な運命があるんじゃないか』と期待する人もおられます。しかし実際にリーディングを受けると、期待を下回るような結果が出てガッカリ……なんてこともあるものです。もっとも、そこでガッカリしているのは、その人のマインド(思考)であって、実際の自分の立ち位置……個性や運命を受け容れると、案外しっくりくるものです。ただ、今回の日食では、そのような幻滅を味わう人もいるかもですね。

ということで、明日から7日間連続リーディングの始まりです。と言うか、23日までに16回リーディングという、ノード「カリスマ」に気をつけろと散々書いた割には、やっぱり忙しくなっているという……まあ、所詮、人間は星々の条件付けを受けるようにデザインされているってことですね。とりあえず、適時休みを入れて、ノード「カリスマ」に振り回され過ぎないように注意しましょう。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。