読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】水星逆行(4/10~5/4)と天王星の噴火

False Color View of Mercury

4月10日から逆行を続けていた水星が、本日から順行に。水星はコミュニケーションを司ると申しますが、この期間中に送信したいくつかのメールの返事がいまだに無く、たしかに停滞感はありますね。それも今日の順行以降、返事があれば良いのですが~

ヒューマンデザイン的に今回の逆行を解釈すると、水星は4月10日に「知性を養う」位置にあり、次の「反復する」へ入る前に「産みの苦しみ」「利益を増す」へと戻ってきました。「反復」とは、不思議な精神世界のことを話すのに必要なものです。なにしろ不思議なことですから、繰り返し何度も何度も説明しないと伝わらないんですな。聞いている相手が『その話ならもう何回も聞いたよ』と言うぐらいでないと伝わらないとも言われています。その不思議な精神世界の話をする前に、もう一度自分の「知性を養い」、ものごとを始める「産みの苦しみ」を味わい、どうやって「利益を増す」のか、コミュニケーションを取り直す時期だったのかもしれません。

自分自身に当てはめてみると、ちょうど5月・6月に特別講義を控えており、まさに精神的な世界の話をする前の時期でした。講義で使うテキストを見直したのもこの逆行時期ですし、「知性を養い」直した感はありますね。そして4月10日の位置へ水星が戻るのが5月20日、ちょうど特別講義の日なので、なるほどなと。

また、4月28日から5月1日にかけて、水星と天王星「利益を増す」「自然に自己実現する」で重なったのも意味深です。これは利益を増す中で、最も華々しい位置ですが、僕自身もちょうどこの4日間で仕事の依頼が来たり、特別講義の申し込みが続いたりと、なかなか好調に自己実現できた数日でした。先へ進む前に、その位置へいったん戻ることが必要であり、天王星とのランデブーも必要だったのかもしれません。

桜島噴火

そして水星はこの後また5月11日~18日に「産みの苦しみ」を通過し、天王星はより長く、5月19日~10月23日まで「産みの苦しみ」に留まります。この位置は休火山のように、いつ噴火するか分からない、しかし噴火すれば大きなエネルギーに繋がる位置です。そして天王星も逆行によって「利益を増す」へ戻った後、順行となって来年2018年3月11日(意味深な日付だなあ)05:15に再び「産みの苦しみ」に戻ってきます。このロングスパンな動きも、今から注目しておきたいところです。