NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】火星水瓶座期(5/16~8/13・9/11~11/16)の終わり

Crescent Mars w/ Oceans

水瓶座に滞在していた火星が、今朝方、魚座に移動しました。火星は、約1.88年でホロスコープ上を一周しますから、平均すればひとつの星座に2ヶ月程度しか滞在しないのですが、今回のサイクルでは、5月16日に水瓶座に入った後、逆行を経て8月13日に山羊座に後退し、また順行に戻って9月11日から11月16日まで滞在と、異例とも言える3ヶ月+2ヶ月というロングスパンで影響を及ぼしていました。

僕自身、太陽水瓶座生まれなので、この時期は、火星によって自分自身というキャラクターが活気づく時期とも解釈できます。実際、振り返って見ると、火星が水瓶座に入った直後には初めての北海道遠征があり、9月には金沢遠征、そして先月には京都遠征の計画も決まりました。また5月21日からアナリスト資格の認定作業がスタートし、結局、認定が下りたのが、国内的には8月5日、国際的には10月1日と、たしかに火星水瓶座ゾーンではあります。そうそう、頭を丸坊主にしたのも、6月16日でした。リーディングの回数もめちゃくちゃ多かったですね。そう考えると、本当に忙しい時期でした。

その反動からか、先週ぐらいからドッと疲れが出て、今もまだ本調子ではありません。まあ、先週は天王星牡羊座入り、木星の射手座入りがあり、さらに今日から金星順行、明日から水星逆行と、いろいろ切り替わりの時期というのもあるのでしょうが。

しかしもっと細かく見てみると、自分の太陽度数である「楽観的に話を聞く人」に火星が入ったのは、今回のサイクルでは、10月26日夜~10月28日朝まででした。27日は、ちょうど年末の京都の特別講義を告知した日ですね。実際、その日でいろいろなリーディング日程も終わり、ああこれでしばらく休める……と思ったので、火星的なピークだったのでしょう。とりあえず、やれるだけのことはやった感があるし、今日からは少しペースダウンしてもいいのかもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。