NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】理想的なパートナーシップ・リーディング

f:id:crystal0207:20190717175637j:image

今日は、目黒雅叙園にて、ご夫婦お二人にフルリーディングでした。ヒューマンデザインでは、二人の関係性を見るパートナーシップ・リーディングという分析もありますが、今日はそれぞれにフルリーディングを同時に行い、お互いのデザインを確認し、理解していただく形となりました。実際、今日のお二人は、エネルギーたっぷりのジェネレイターの男性と、エネルギーのまったく無いプロジェクターの女性でしたので、お互いの労働力にかなり差があることを確認していただきました。また、チャネルのつながり方についてもお伝えしたので、ある意味、今日の分析も、パートナーシップ・リーディング的な機能を果たしたかもしれません。

ただ、今回のようにご夫婦そろってヒューマンデザインにご興味を持ち、一緒にリーディングを受けていただくというケースは、かなり珍しいようです。と言うのも、ヒューマンデザインの創始者ラー・ウル・フー自身が「Partnership Analysis」の中で『残念なことに、パートナーシップ・リーディングには大概、パートナーのうち1人だけしか来ない』『私はそのことを気にしなかったけれど、正直、1人だけにパートナーシップを伝えるのは、気が進まなかった』『パートナーシップ・リーディングを依頼する人が来たら、最初にその人に「お相手と一緒に来ることは可能ですか?」と聞いてください』と述べています。基本的にパートナーシップ・リーディングは、2人揃って情報を受け取り、お互いを理解し合うことが理想的なので、そういう意味では、今日のケースは、なかなか珍しい、理想的なパートナーシップ・リーディングだったかもしれません。

もしお互いのことを、もっと良く理解したいのであれば、是非、カップルそろってリーディングを受けられることをオススメいたします。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。