NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【夢日記】Yさんとの会話、面倒な旅行

20090817-IMG_1233

10月18日夜の夢。僕は、バーのような薄暗い場所で、知り合いのYさん(女性)と会っていた。僕が唐突に『あっちこっち行きました?』と問うと、Yさんは『海外の方に……』と言いづらそうに答えた。僕はなぜか『これからは集中ですね』『自分の中の猛獣を飼い慣らしましょう』とアドバイスした。

個人的な会話だったので、解釈するのも無粋かなと。実際こういう会話をするのかどうかも分からないし、すでに夢を通じて会話しているのかもしれませんが……

KIHA185 Series_2

10月19日夜の夢。僕は、電車の座席に座っていた。すでに電車は動いていたが、僕は『旅行、行きたくねえな~』と一人つぶやいていた。すると急に電車が、まるでジェットコースターのように、がくん!と急角度の坂を上り始めた。周囲の乗客は、きゃーきゃー言っていたが、僕はただ面倒くささだけを感じていた。

夢の中の「電車」は、組織内での仕事上の進路を意味します。「坂を上がる」は、正しい方向に進むこと。「旅行」は、自分を探求すること。または、自分の新しい側面を見いだすこと。自己探求は、正しいことだけれど、本人は面倒くさがっていると。しかしもう電車は動き出しているので、進むしかないと……。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)