NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】情報を受け取る準備が出来た人

f:id:crystal0207:20180525192652j:image

今日は、横浜にて、先月ゼネラルリーディングをした方に、フルリーディングの情報をお伝えしてきました。フルリーディングでお渡しする情報量は多いので、あらかじめゼネラルで概略だけお伝えしておくと、後から余裕をもって、詳細な部分をお話できますね。

特に今日は、人生の転機を軸にお話ししたのですが、転機の10年前にその内容を受け取る方もいれば、直前の1年前に内容を受け取る方もいらっしゃいます。なんとなくですが、10年前に受け取る方には、それだけの準備期間が必要なように感じますし、1年前に受け取る方は、それだけあれば準備は十分なように思います。今回の方は、転機の2年前でしたが、まあ、強力なデザインだし、現状では大きな問題も無さそうだし、不健康な部分も無さそうなので、まず大丈夫だろうなと。

ヒューマンデザインでは、『情報を受け取る準備が出来た人が、リーディングにやって来る』とも言うので、いつヒューマンデザインと出会うか、いつその情報を受け取るかも、実は意味のあるタイミングだと感じています。この記事を読んでいるあなたも、情報を受け取る準備が出来次第、リーディングをご依頼ください(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

「FIGARO japon」2018年7月号 石井ゆかり星占いスペシャル2018年下半期

旭川からの飛行機に乗る前、今月のFIGARO japonを購入。機内で袋とじを開け、毎年恒例、石井ゆかりさんの下半期占いを読んでました。

2018年後半の水瓶座「変身」がテーマのようですが、何かに変わる前に、まず何かが出来るようになる必要があるとのこと。さらに水瓶座中期(2/1~2/10)生まれは、立場を変える挑戦と向き合うようです。ある意味、リスクを取ることを迫られそうですが、ヒューマンデザイン的に言えば、そこはマインド(思考)で決断せず、自分の権威……僕の場合はエゴで決断しろと。上手くいきそうかどうかではなく、やりたいかどうか、ですね。

まだその挑戦は見えていませんが、7月28日の水瓶座月食、8月11日の獅子座日食あたりに、それが如実に表れるかもしれません。29歳のサターン・リターンの時も、リターンを過ぎた3~4ヶ月で大変動が起きたので、今回の49歳のキロン・リターン=今年4月24日を3~4ヶ月過ぎた夏場あたりが怪しいぞと。どうやら、人生の屋根から下りるタイミングもそのあたりになりそうです……

【日常】旭山動物園の日

f:id:crystal0207:20180523090559j:image

2日間の特別講義を終えた昨日は、初めて旭山動物園に行って来ました。子供の頃は、よく上野や多摩の動物園に連れて行ってもらったのですが、やはり初めての動物園というのは子供時代と同じく『どんな動物がいるんだろう?』というワクワクを感じます。

f:id:crystal0207:20180523090617j:image

まずはペンギン舎から。この日は天気も良く、暑いくらいだったので、彼らには厳しい気候だったかもしれませんね。アザラシは、泳ぐスピードが早すぎて、携帯ではうまく撮れませんでした……

f:id:crystal0207:20180523090634j:image

迫力のシロクマさん。

f:id:crystal0207:20180523090655j:image

お昼寝中のユキヒョウを真下から。ファッションにまったく興味が無い僕でも『この毛皮なら素晴らしいコートが作れるだろうな』と思ったので、狙われるのも当然…… 

f:id:crystal0207:20180523090732j:image

個人的に、一番良いなあと感じたのが、キリンの展示でした。キリンの顔の高さと、観客の位置を同じ高度にすることで、キリンの顔の作りや表情、エサを食べる様子がよーく分かりました。よく見ると睫も長いし、美人ですよねキリンって。

f:id:crystal0207:20180523093717j:image

f:id:crystal0207:20180523093726j:image

f:id:crystal0207:20180523090740j:image

そしてカバを見ては『あー、もう仕事なんてバカバカしくてやってらんねー、昼寝しようぜー』という心境に。

結局、朝からお昼過ぎまで園内を巡った後は、市内へ戻り、蕎麦を食べたりなんだりしつつ、夕方の便で帰京。3泊4日の旭川出張も、とりあえず終わりました。ここでホッと一息、しばらく休みたいところですが、まだ週内にリーディングの予定もあり、週末にはまた特別講義があるので、休めるのはもう少し先のようです。がんばろう……

【ヒューマンデザイン】特別講義「192の基本インカネーションクロス」

f:id:crystal0207:20180521215421j:image

今日も、旭川にて「192の基本インカネーションクロス」の特別講義でした。さすがに2日連続だったので、声は枯れ気味。現地写真や夕食写真を撮る余裕もなく。とりあえず今夜は、サウナでも入ってのんびりします。明日の夕方、東京に戻りますが、それまでは自由時間。旭川観光を楽しむ予定です。旭山動物園でも行きましょうかね〜

【ヒューマンデザイン】特別講義「愛のゲート」

f:id:crystal0207:20180520211844j:image

今日は、旭川にて特別講義「愛のゲート」を開催してきました。受講者は7名(再受講1名)。人間が生み出す愛憎についてお話ししてきましたが、いずれまたこのテーマ、どこか別の場所でも開催したいと思ってます。ご希望があれば是非是非。

f:id:crystal0207:20180520211855j:image

講義が終わった後は、受講者の皆さんと市内のホテルバイキングにて夕食会。大雪山が一望できるレストランで、旭川の景色を満喫できました。いやほんとに絶景でしたね。

明日も引き続き、インカネーションクロスの講義を開催します。今日はゆっくり風呂に入って、早めに休まねば……

【日常】旭川に来ました

f:id:crystal0207:20180519221108j:image

明日明後日のヒューマンデザインの講義のため、旭川に前乗りで出発しました。実は北海道に行くのは生まれて初めて、飛行機に乗るのは20年ぶりです。そういや前回、飛行機に乗ったのはサターン・リターン直後(29歳サラリーマン時代の九州出張以来)、今回はキロン・リターン直後ですねえ。羽田空港では、つい「エアポートおじさん」的にテンションが上がってしまいました(^_^;)

f:id:crystal0207:20180519221125j:image

18:30頃 、旭川空港に着いたのですが寒い!11℃!北海道の5月ってこんなに寒いのか~と思ったら、23日前は30℃近くあったそうです。

f:id:crystal0207:20180519221134j:image

とりあえずバスに乗って旭川駅前まで行き、 20:00頃、ホテルに到着。お腹が減っていたので、早速食事に出かけ、近くのラーメン店「一蔵(いちくら)」さんで遅めの夕食。何か北海道っぽいモノを考えた結果、ラーメン、コーン、ポテトが合体したベジポタラーメンをささっと。個人的にはアタリでした。

というわけで無事、旭川に着きましたので、明日20日は「愛のゲート」について、翌21日は「192の基本インカネーションクロス」の講義をしてきます。旭川の皆様、明日から宜しくお願いいたします……m(_ _)m

【ヒューマンデザイン】天王星、牡牛座へ:「産みの苦しみ」の後には「お世話」が待っている

Highland Cow

昨夜00:24に、天王星が牡牛座に入りました。天王星は、2011年3月12日(東日本大震災の翌日)から7年間、牡羊座に滞在していましたが、それも昨日で終わり、今日から2026年4月26日まで、天王星牡牛座期という、新たな7年サイクルが始まったわけです(途中、何度か前後の星座に出入りする時期もあります)。

人間は、7年間で骨細胞まで刷新されると言われています。つまり7年前の自分と、今の自分とでは、細胞レベルで生まれ変わっていると。僕自身で言えば、7年前はまだ作家仕事をしていましたし、ヒューマンデザインの「ヒ」の字も知りませんでした。それが天王星牡羊座の間に、プロとしての資格を取り、自分で英文テキストを訳すまでになったわけですから、我ながら随分変わりましたねえ。自分のホロスコープで見れば、牡羊座は第9ハウス=高等教育や哲学、宗教、神秘主義、遠い旅を表す位置です。たしかにヒューマンデザインという高次の神秘主義で革新した時期でしたねえ。

またヒューマンデザインの創始者、ラー・ウル・フーが亡くなったのも、天王星牡羊座入りした2011年3月12日です。ラーは『人類は今、天王星サイクル(84年)を生きるように進化した』と言っていましたが、そのラー自身が、天王星が新たな84年サイクルを開始した日に、84歳まで達せず、62歳で亡くなったというのも意味深です。そしてヒューマンデザインも、創始者を失った7年を過ぎ、新たなサイクルに入るのでしょうか。 

Cows at ease - Explored :)

さてその天王星は、今年の3月11日から、ヒューマンデザインのホロスコープ「突然変異が起きる前の産みの苦しみ」という位置にあります。『何か新しいことが起きないかなあ』『早く状況が変わらないかなあ』と思う時ほど、なかなか突然変異的なイベントは起きず、イライラするものです。しかしそこに革新的な天王星が入っているわけですから、いずれ突発的な事件が起きるのです。先日のTOKIO山口くんの事件・脱退みたいなものですね。ですから、そこは悠然とリラックスして、焦らないことが肝要です。『まあ、いずれ状況は変わるだろう』『いずれ産まれるだろう』と「産みの苦しみ」を受け容れると、突然変異が起きるとも言われています。

そしてヒューマンデザイン的には、「産みの苦しみ」の次は「お世話」という位置になります。突然、子供が産まれたら、当然、お世話をしなきゃいけませんよね? 天王星は、今年から来年にかけて、この「産みの苦しみ」「お世話」を行ったり来たりします。なかなか「お世話」する態勢も整わず、そこでもまたイライラするかもしれませんが、それもまたいずれ落ち着くと達観することが吉でしょう。

僕自身の49歳の転機、小惑星キロン・リターンも、その「お世話」がテーマなので、さてここからの7年間で、誰を「お世話」するのか、興味津々です……(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。