NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】海王星逆行:時代遅れの郷愁が暴かれる

neptune1

本日6月19日朝から、海王星が逆行に入りました。海王星は、11月25日まで逆行を続け、来年2019年3月に現在の位置まで戻って来ます。海王星はベールに隠す星ですから、逆行中は海王星が示すテーマが暴かれる、ベールが剥がされるとも解釈できます。

海王星は昨年2月から、ヒューマンデザインのホロスコープ上で「完成した後」にあります。この位置は、ものごとが「完成した後」でも、まだやれることがあるんじゃないか?と、論理的に疑う位置です。その将来像が海王星のベールに隠されてきたわけですが、昨年の逆行時と同じく、それが露わになるのかもしれません。

特に現在、海王星「完成した後」の中でも「古い郷愁(ノスタルジー)を手放す」という位置にあります。「古い郷愁」とは、言うなれば『昔は良かった』という意味です。『あの頃は良かった』とか『✕✕時代は良かった』ということを「完成した後」になっても思うわけですが、それが未来においても正解かどうかは分かりません。もう新しい形が完成したのだから、「古い郷愁」が時代遅れになったことを悟る時期かもしれませんね。

またこの位置には「実はそれは昔からありましたよ」という意味もあります。何か新しく革命的なモノが脚光を浴びた時、誰かが「実はそれは昔からありましたよ」とか「実はそれはあの人がもうやってましたよ」とか言うのです。つまりここ最近、脚光を浴びた新しいものが、実は古いものだったとか、本来の形はこうだったとベールが剥がされるのかもしれません。個人的には、海王星に暴いて欲しい、時代遅れな案件があるのですが、それが本当に暴かれるかどうか、来年3月まで観察したいと思います(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】修行者的な人生環境

f:id:crystal0207:20180616183958j:image

前回の日記で『次に散髪する時は、坊主にしよう』と書きましたが、早速今日、まるっと丸坊主にしてきました(小学1年生以来、40数年ぶり)。最初は『来月でもいいか』と思っていたものの、自分の権威(僕の場合はエゴ)が『決めたんだったら、さっさとやれ』と発破をかけてきたので、即、実行した次第です。

で、坊主にしたからというワケでもありませんが、その足で深川不動にお詣りしました。『とうとう頭を丸めましたよ』という報告ですかね。

ヒューマンデザインで見ると、僕のチャートには「仏性」「将来、仏になる人(ボーディサットヴァ)」という位置にノードが入っています。ノードは、逆風的な人生の課題として現れるので、ある意味、仏教の修行者的な生活を強いられる、とも読めます。たしかにこの年齢になるまでずっと独身ですし、お酒も飲みませんし(最近少し飲むようになったけど、本質的には必要ではない)、ギャンブルもやりませんし(その代わり、人生がギャンブル)、毎日写経のように原稿を書いたりテキストを訳しているし、外出すれば神社やお寺に行くし……と、たしかに修行者的な人生なのです。

その人生環境を生きることで、人生の目的が育まれるそうですが、ある意味、修行者的に生きているからこそ、テキスト翻訳も進んでいるし、ヒューマンデザインの理解も深まっているわけです。なので、頭まで丸める必要があるかどうかはまた別として、この修行者的人生で良いのだろうとは思っています。

またこの「仏性」「将来、仏になる人(ボーディサットヴァ)」は、先日の小惑星キロン・リターン以降、本格化するとも読める位置なので、いよいよそれが「頭を丸めよう」という意志として顕在化したのかもしれません。何はともあれ、徐々にキロン・リターンの突然変異が現れてきた感がありますね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】双子座新月:修行僧として隠棲する

Phnom Bakheng

今日は、散髪に行ったのですが、髪を切られながら、ふと『次に散髪する時は、坊主にしよう』と思い立ちました。子供の頃から「もし自分の髪の毛が薄くなったら、必死に髪の毛を維持するよりは、思いきって坊主にしよう」とは思っていたものの、どうやら遂にそのタイミングが来たようです。まあ、ヒューマンデザイン的に見ても、僕は「仏性」「将来、仏になる人(ボーディサットヴァ)」という位置にノード(日食と月食が起きる地点)が入っているので、ある意味、気持ち的に仏門に入るようなもんですかね。あるいは、髪を切ることで、30歳から住み慣れた人生の屋根の上への執着を断ち切り、屋根から下りて俗世へ向かうのかも。

そんな明日6月14日04:43に双子座新月となりますが、その位置をヒューマンデザインのホロスコープで見たところ、なんとそのまんま「社会の誘惑から隠棲する修行僧」という位置でした。おお、坊主にするには最適のタイミング!(ホントか?

この位置には「その気になるまで停止する」「注意深く感情を言葉にする」という、大きな意味もあります。ここからしばらくは「修行僧」として引き籠もり、瞑想や写経的な活動に引き込まれるかもしれませんね。実際、僕自身もこの先は、英文テキストの翻訳にいそしむつもりです。それ以外の活動は、その気になるまで棚上げと……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】冥王星、再び「野望」へ

Pluto’s Brilliant ‘Heart’

本日6月11日02:21、逆行中の冥王星が、ヒューマンデザインのホロスコープ上で「野望」という位置に戻ってきました。冥王星は、2015年3月からこの「野望」に入り、じわじわとした遅い動きで「野望」に滞在しつつ、その影響を3年にわたって下ろしていました。そして今年2018年3月6日、ようやく次の「真実の声」に移動したものの、逆行に入って「野望」に戻ってきたわけです。今回の冥王星「野望」期は、来年2019年1月6日00:58まで続きます。冥王星は、人間の奥底にあるものを暴き出す星ですから、また今日から、地球上の誰もが、自分の「野望」と向き合うことになります。

ただしヒューマンデザインでは、『自分らしく生きていると、惑星からの影響をスルーし、本来の自分をキープできる』としています。「野望」の時期だからと言って、あまりそちらに引っ張られると、本来の自分を見失うことにもなるので、注意が必要です。

特にこの「野望」は、下克上的なキャリアアップや、玉の輿的な結婚にも通じるので、上司を引きずり下ろして自分が出世したいとか、既婚者を離婚させて自分と結婚させたいというような「野望」にもご注意を。もちろん、本来この「野望」という個性をお持ちの方は、自然にそれを発揮していただいてかまわないのですが、今の時期は、本来「野望」を持っていない人が「野望」を持ちたがる時期だという意味です。もっとも冥王星「野望」期は、ここ3年ほど続いてきましたから、ここ3年を振り返ってみれば、過ちも繰り返さずに済むのでは?と思います。

ちなみに明日は、注目の首脳会談が開催されますが、その中心人物が、実はこの「野望」生まれだとされています。ここは易経「乙女の結婚」=「正妻に対して不利な立場だったはずの第二夫人が、正妻を追い越して女帝になる」という位置でもあります。かの人物の経歴を見てみれば、まさにその通り。その人物の頭上に、再び冥王星がやって来た翌日、首脳会談が開かれるというのも、意味深ですね…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【夢日記】奪われた変化、空港へ

Basement Series: Sadness

6月8日夜の夢。僕は、薄暗い部屋で、仕事の話をしていた。目の前には、知り合いのKさん(男性)がいて『ユカリさんたちに騙された』と言う。どうやら会社の会計を任せていたユカリという女性たちに、会社のお金を横領されたらしい。僕は『それ警察に届けるレベルの話じゃないですか』と言ったが、Kさんは表情も分からぬほど真っ黒な姿でうなだれ、その後ろに見える窓からは、どんよりとした曇った夜空が見えていた。01:39。

夢の中の「お金」は人生の変化を表し、「大金」なら大きな変化を意味するそうです。しかし「大金を奪われた」というのは、どういう意味なんでしょうね。本来ならKさんが大きな変化をするはずだったのに、そのチャンスを誰かに奪われた、横取りされたということでしょうか。会計を任せていたぐらいですから、相手を信頼していたはず。その信頼も裏切られた。あるいは、相手の本質を見抜けなかった。「窓」は、ものごとを知覚する能力。星も見えない夜空。希望の光も見えないってことですかね。ちなみにユカリという名前に、心当たりはございません。

f:id:crystal0207:20180519221108j:plain

そして昨夜6月9日の夢。僕は、何かの授業を受けるため、見知らぬ公共施設の前にいた。まだ朝早く、施設の入口も開いていない。僕は、他の受講者さんたちとしばらく待っていたが、この日は今までの仕事を辞めて、別の職場に転職するため、歓送迎会に出なければならなかった。僕は、他の人たちに『歓送迎会に行かなくちゃいけないから、今日は授業に出ないよ。でも夜の懇親会には戻ってくるから、また後でね』と言い残して、その場を去り、なぜか空港に向かった。05:29。

夢の中の「授業」は、人生の学び。でもその前にやらなければならないステップが「仕事」だそうです。「空港」は、魂の覚醒に向かうところ。なにやら、妙に意味が大きいですね。それだけ大きな転機ということでしょうか。

個人的に考えると、4月5月の特別講義の忙しさも終わり、この夏は特に予定を入れず、のんびりしようと思っています。もしかすると、この夏に「転職」「歓送迎会」「魂の覚醒」的な変化があり、それが一段落したら、またヒューマンデザインの学びの場に戻るのかもしれません。夢の中でも『まあ今日の授業は出なくてもいいや』と感じていたので、それより大切な何かがあるんでしょうねえ…… 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

【ヒューマンデザイン】屋根から下りるアラフィフ世代

f:id:crystal0207:20180608200055j:image

今日も、午後から横浜にてリーディングでした。本日は、僕と同じ「20代までは試行錯誤で苦労し、30歳以後は人生の屋根に上がってひと休み、でも50歳以降は屋根から下りて世の中に出ていく」という、ライフスタイルの方でした。いわゆる、小惑星キロン・リターン以降が人生の本番という、大器晩成型ですね。ついついその大切さを語ってしまい、予定時間をオーバーしてしまいましたが、まあ、それだけ大切ということです。

1971年~1974年生まれの、いわゆる第二次ベビーブーム世代は非常に人口が多いのですが、その中でも、小惑星キロンの影響を強く受ける人たちが、これから一斉に、人生の転機であるキロンリターンの7年間に突入するわけです。そこで人生が開花する人もいれば、人生がクラッシュする人もいる。しかしその人たちのほとんどは、50歳前後の転機が、自分の死活問題になることを知りません。

そのためラーは、このキロン的な人たちがヒューマンデザインに出会い、転機の情報を受け取ることは『とても幸運だ』と言っています。僕自身、自分のキロンの情報を知らなかったら、とても冷静ではいられなかっただろうなと感じています。そういう意味ではたしかに幸運だったし、何年もかけて心の準備ができて良かったと思っています。もっとも、僕もまだキロンリターンから1ヶ月ちょっとを過ぎたばかりなので、これからどんな変化がやって来るか、まだまだ未知数なんですけどね(^_^;)

そろそろ50歳が目前に見えてきたアラフィフ世代の皆さんには、是非、御自分がキロン的な転機を迎えるのかどうか、確認する意味でも、ヒューマンデザインのリーディングをオススメいたします。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】1年ぶりの再会&個人フォロー会

f:id:crystal0207:20180607194931j:image

今日は、午後から千葉へ。昨年3月にフルリーディングをした方と、1年ぶりに再会しました。夕方までレモネードなど飲みつつ、フルリーディングに追加する情報をお伝えしたり、近況報告などをあれこれと。

リーディングを受けられた方と、その後も継続的にお会いすることは、あまりないのですが、やはり『リーディングを受けられた後、良い意味での変化はあったんだろうか……』とも思うので、1年ぶりにその変化を見聞きできたのは、良かったですね。

特に今日の方の場合、1年前より、ずいぶん明るくなったなあと。今日の方は『自分のやりたいことで忙しくしていると、カリスマ的に輝いて見える』という個性の持ち主なのですが、実際、最近は心理学の勉強で忙しく、課題も大変らしいものの、それを話す様子がとても魅力的に感じました。もちろん、あくまで僕の感覚でしかありませんが、多分その心理学の勉強は、本当にやりたいことなんだろうなと。

以前リーディングを受けられた方でも、また少しヒューマンデザインの話が聞きたい方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡ください。リーディング後の疑問点にもお答えしますし、その後の経過もお聞かせいただければ幸いです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。