NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】真実を知らない人、おおざっぱな人

本日2月20日17:09、ヒューマンデザインのホロスコープ上で、ノード軸(占星術で言うドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が、4ヶ月ぶりに、新たな領域に移動しました。

昨年10月21日からのノード軸は「限界にぶち当たる」と「絶え間なく流浪する」という環境を形成してきました。特に42歳以前の方は「限界」、42歳以降の方は「流浪」という状況に置かれたかもしれません。すでに50歳の僕個人を振り返って見ると、昨年10月21日以降は、横浜でLYDをしたり、京都で特別講義をしたりと、たしかに「流浪」っぽく行動していたような、いつもの通りのような。まあ、星からの影響を受け過ぎると、本来の自分からかけ離れてしまうので、むしろ予測が当たらない方が良いんですけどね(^_^;)

peaceful

さて今日からのノード環境は、4月24日22:22まで続きますが、42歳以前の方に強く現れやすいのが「神秘的なインスピレーション」というテーマです。と言っても、そういったものが下りてくるのではなく、むしろ周囲に「神秘性の無い人」「この世の真実を知らない人」が現れます。たとえばヒューマンデザインのような知識に興味の無い人や、目に見えない神秘的な世界を信頼しないような人たちが現れます。あるいは、神秘的なことを知っていると口では言いながら、実際にはまったく神秘性を理解していない人とか。そういった環境を通じて「神秘」を考えさせられる時期になるでしょう。

Unitas 17J Swiss 6498 Movement

一方、42歳以上で強く現れやすいのが「細かな論理性」です。これも同じく、誰もが細かく論理的になるわけではありません。むしろ周囲に「詰めが甘く、おおざっぱな人」「非論理的な人」が現れるでしょう。そういった人たちの、詰めの甘いポカミスによって迷惑をかけられ、『おいおい、ちゃんと詰めるところは詰めといてくれよ』とか『どうして、あいつの詰めの甘さを、俺が論理的に詰めなくちゃいけないんだ』となり、そこから詳細さを身につけていくという感じでしょうか。

もちろん、このノードからの影響も、受け過ぎると、本来の自分からかけ離れてしまうので、あまり関わり過ぎない方が良いでしょう。ただ、こういったことがあったら、ちらっと「神秘」「詳細」について考えてみる……ぐらいで済ませてはいかがでしょうか。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】乙女座満月:原始人の暴力的な性衝動

Our Ancesteors Were Ugly but Tough

明日2月20日00:54に乙女座満月(今年最大のスーパームーン)となります。ヒューマンデザインのホロスコープで見てみると、今回の満月は「相手と性的に結びつく時に、相手がバリアを張る前に、先制攻撃をかける」という位置です。ここは大きく見ると、人間の「性的な結びつき=子供を創る、仲間を増やす」を意味する位置ですが、その中でも、最も原始的で、暴力的な位置だと言われています。

恐らく原始時代の男は、イイ女がいたら、先制攻撃的に、その頭をガツン!と棍棒で殴って気絶させ、自分の洞窟に引きずり込んだでしょう。いや原始時代の女性も、イイ男がいたら、そうしたかもしれません。あるいは、気絶させた相手方の洞窟に住み着いてしまう場合もあったでしょう。僕ら現代人の恋愛やセックスの根底にも、そういった『他の相手に奪われる前に、自分のモノにする』ような原始的な暴力性が潜んでいます。今回の満月は、まさにその「性的な暴力性」を意味する位置なのです。ヒューマンデザインでは、月は衝動を意味するので、満月がトリガーとなって、性的暴力が爆発する……とも読めますね。怖い怖い。

R0001085

ただ、良い方に考えれば、今まで恋愛や人間関係に関して躊躇していた部分があったとしても、今回の満月がトリガーとなって『えいやっ!』と衝動的に、相手にぶつかっていくような満月にも見えます。それもある種『他の相手に奪われる前に、自分のモノにする』ための原始的な暴力性かもしれません。

しかし星からの影響を受け過ぎると、本来の自分からかけ離れてしまうので、注意が必要です。また誰かから急に先制攻撃的なお誘いを受けても、それはあなたを強引に奪うための、単なる性衝動かもしれません。いったん時間を置いて冷静になるのも大切。

ちなみに明日はジャスト満月になった後、17:09に、4ヶ月ぶりにノード軸(ドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が移動します。その移動によって、長らく続いた「火山の噴火的な突然変異エネルギー」も解消されます。それについてはまた明日……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】小惑星キロン:再び牡羊座へ

f:id:crystal0207:20190218200329p:plain

本日2月18日、小惑星キロンが牡羊座に入りました。キロンは、昨年2018年4月17日にも牡羊座に入りましたが、いったん逆行して魚座に戻り、また牡羊座に戻ってきた形です。

僕が生まれた時、この魚座牡羊座の境界線に小惑星キロンがあったため、昨年の4月24日に、49年ぶりのキロン・リターンを迎えましたが、今日また再度のキロン・リターンを迎えたというわけです。キロンは7月からまた逆行に入りますが、もうこの位置まで戻ることは、約50年後までありません。そういう意味で言うと、僕自身のキロン・リターンも今日から本格化するのでしょうか。

また、明日2月19日は、太陽が魚座に入り、2月20日は乙女座の満月であり、ヒューマンデザイン的には、昨年10月21日以来、4ヶ月ぶりにノード軸(ドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が移動する日でもあります。今週は、いろいろな星のスイッチが切り替わるので、見えてくる風景も変わってくるかもしれませんね。

ヒューマンデザインで見ると、僕はこのキロン・リターンからが人生の本番であり、人生の屋根から下りて、再び社会に出ていくと言われています。そしてそのプロセスを拒否したり、しくじってしまうと、人生が大破(Crash)したり、若死にするという、結構難儀なデザインなのです。

実際、昨年4月24日以来、急激にリーディング依頼が増え、ヒューマンデザインの仕事も回ってきた感じがあります。若死にしそうな兆候もありませんし、人生に問題も無いので、とりあえず最初の約10ヶ月はなんとか乗り切ったかなと。

ただし、まだ本格的に人生の屋根から下りた感覚は、ないんですよね。僕のチャートを見ると、誰かから『屋根から下りてきてください』と呼び出される可能性もあるのですが、そういったことも、まだありません。もちろん、リーディング依頼がその呼び出しなのかもしれませんが、もっと大きい呼び出しがあるんじゃないの?とも感じています。

そのあたり、本当に誰かから呼び出されて、屋根から下りていくのも、今日からの時期なのかもしれません。それについては、引き続き要経過観察ということで…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】文明を生み出す者

f:id:crystal0207:20190217192844j:image

今日は、横浜にてフルリーディングでした(写真は東京駅前ですが)。本日のお客様は、すでにヒューマンデザインを学ばれている方でしたので、基本の確認から入って、より深い人生の目的(インカネーションクロス)のご説明へと……

今日のお客様は、大きく見ると、「文明」に関わることで人生が満たされる方でした。ヒューマンデザインの創始者ラーは『文明とは、生まれた子供が無事に養われ、教育を受けられる環境である』と言っています。つまりヒューマンデザインで言う「文明」とは、育児や教育を含んだテーマとなります。子供を取り上げる産婦人科のお医者さんも、赤ちゃんの産着を縫う人も、学校を建てる建設業の人も、学校の先生も、学生さんの教科書を創る人も、ある意味、すべて「文明」に関わっているのです。

またこの「文明」では「美意識」が大事になると言われています。ただ単に、学校を建てれば良いというものではありません。何かしらの美意識をもって、学校を建てたり、教科書を創ったり、産着を縫うわけです。家具・雑貨・インテリアなど、住環境や形あるモノにこだわる人もいらっしゃいますし、非常に女性的な人生の目的でもあります。

今日のお客様は、そういった「文明」を目的にもって生まれたジェネレイターさん(人類の70%)でしたので、形あるモノを創り出すことで満たされる「文明を生み出す者」という感じでしょうか。あいにく、まだそのテーマは曖昧なようでしたが、ストラテジーと権威を活かして自分らしく生きれば、そのテーマに出会えるはずなので、まずはそこからですねと。実際、自分らしく生きた後、その方が何に出会うかも、楽しみなところです……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【夢日記】電車の座席、勝手な引っ越し

Seats of Shinkansen super express, Japan

2月12日夜の夢。僕は、ロングシート(縦長式)の電車の座席に座っていた。すると隣に男性が座ってきて、僕の膝の上にカバンをドカッと置いてきた。僕はムカつきながらも、そのカバンを相手の膝に置き直した。相手は、特に文句も言わない。するとその男性は、急に立ち上がり、座席を回転式クロスシートのようにくるっと回した。どうやらここから、電車の運行形態が変わるらしい。僕も『ああ、ここから景色が変わるんだなあ』と思い、くるっと席を回してそこに座り……目が覚めた。

久しぶりの「電車」=組織内での仕事のチャンスの夢。「手荷物」は、人生の重荷。それを僕に押しつけてくる人間がいるけれど、その重荷は相手に返せばいいと。それはその人が対処すべき問題なのだから。「座席=椅子」は、自分の立場。それが変化して、景色が変わる……ということですかね。今現在、自分の仕事的立場も、いろいろ制約があって面倒なのですが、ここ数日で『だけどこの立場も、結構美味しいよな』と感じるようになりました。制約もあるけれど、その範囲内で自由にやれる部分もありますしね。そういった気づきが、景色の変化なのかもしれません。

Moving truck

2月14日夜の夢。僕は、自宅の近所で、見知らぬ中学生男子と出会った。その子は、僕に近づいてきて『あの人、勝手に引っ越そうとしているんです。そのことを誰にも言わないんですよ』と言う。ふと見ると、近くに立派な家が建っているが、その家の住人がバタバタと引っ越し作業をしている。さらにその周囲には、近所の人か知り合いが集まっていて『勝手に引っ越すな』と詰め寄っていた。しかし当の本人は、それに聴く耳を持たず、黙々と引っ越しを続けていた。僕は『まあ、近所づきあいが無いなら、勝手に引っ越すのもありだよな』と思い……目が覚めた。

夢の中の「引っ越し」は、内面の大きな変化。それが、誰かに起きている。周囲の人たちは騒いでいるけれど、僕はそれを観察しているだけ。「中学生男子」ってのはなんですかね。学ぶ人。まだ幼い人。その誰かの内面的変化も、これから先の景色の変化につながるのでしょうか。 

【ヒューマンデザイン】問題意識のある人・無い人

f:id:crystal0207:20190213165144j:image

今日は、午前中から丸ノ内へ。昨年12月に、京都でのヒューマンデザインの特別講義を受けてくださったお2人が、また何か別の講義を受けたいと仰るので、その打ち合わせに。と言っても、とりあえず丸ノ内オアゾの「蔵人厨ひのね」に入って、早めのランチからスタート。一日10食限定のステーキ丼、美味しゅうございました(^_^) 

f:id:crystal0207:20190213165129j:image

今日のお2人は、どちらも「問題解決者」というライフスタイル(プロファイル)をお持ちでした。問題を解決するのが役割なので、当然、さまざまな問題意識を持たれ、ああした方が良い、こうした方が良いと、その解決に取り組むわけです。

ところが世の中には、問題意識を持たない方も沢山いらっしゃいます。特に、自分の好きなことに夢中になるライフスタイルの人ですと、普段から問題意識もありませんし、問題を指摘されても『えっ、問題ってなに?』と思うでしょう。

「問題解決者」からすると『問題意識ぐらい持ちなさいよ』と思うのですが、他の人からすれば『なんだかやけに意識が高いなあ』と感じるでしょう。それは、どちらが悪いワケでもありませんし、良いワケでもありません。ただ単に、役割が違うというお話です。

でも「問題解決者」は、時に『こんなに私たち一生懸命、問題意識を持つなんて、私たちがおかしいのかしら?』と思うようですが、それはそれでかまいません。問題意識を持つのが「問題解決者」の役割なのですから。まあ、時々は、ちょっと肩の力を抜いた方が良いかもしれませんけどね(^_^;) 

f:id:crystal0207:20190213165159j:image

ちなみに僕のライフスタイルは、その問題が「問題解決者」の手に負えなくなった時に、解決に乗り出す「最終手段」みたいな役割です。その最終事態が来るまでは、自分の好きなことをして、なにか呼び出しがあれば馳せ参じるという。実際、今、僕の目にも組織的な問題は見えているのですが、とりあえず今のところは「問題解決者」に任せて、様子見という状態です。そのまま事態が解決に向かうのか、それとも事態が悪化して、「問題解決者」の手に負えなくなるかは、要経過観察ですね……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。

【ヒューマンデザイン】「怒り」と「不満」は外側に爆発し、「苦味」と「失望」は内側を蝕む

Untitled

引き続き「Channels by Type」の翻訳中です。現在50/650ページまで進捗。まだまだ序盤ですが、目新しい記述もあるので、作業を楽しめています。

さて、またその「Channels by Type」からのネタをご紹介。ヒューマンデザインでは、人間を大きく4つのタイプに分け、不健康な状態になると、それぞれ異なったものを感じるとしています。それがこちらです。

 ・マニフェスター(9%)=怒り ・ジェネレイター(70%)=不満

 ・プロジェクター(20%)=苦味 ・リフレクター(1%)=失望

この中でも、エネルギータイプと呼ばれるマニフェスターが、やりたいことを邪魔された時に感じる「怒り」と、同じくエネルギータイプのジェネレイターが、間違った仕事や人間関係が停滞して感じる「不満」は、外に向かって吐き出され、外向きに爆発するそうです。たしかに世の中でも「怒り」「不満」はよく見られるでしょう。

Sadness

しかし非エネルギータイプであるプロジェクターが、誰からも招待されていないのに、勝手に他人を導いてしまい、それを受け容れてもらえない時に感じる「苦味」は、外側に爆発することなく、その人を内側から蝕んでいくそうです。

ここで問題なのは、「怒り」「不満」は強く外側に現れ、分かりやすいのですが、プロジェクターの「苦味」は内向きなので、世の中を見ても、分かりづらいということです。そしてタイプとしてのプロジェクターは、人類の20%しかいませんが、プロジェクター以外のタイプでも、プロジェクター的なチャネル(個性)を持った人は沢山います。僕自身、タイプとしてはマニフェスターですが、定義されたチャネルは3本とも、プロジェクター的な性質を持ったチャネルです。つまりマニフェスターである僕は、タイプとしての「怒り」だけではなく、チャネルとして「苦味」も感じるワケです。そのため少数派(20%)であるはずのプロジェクターの「苦味」は、世の中に意外に多く存在し、なおかつ世の中に表れにくいということなのです。 

さらに、どのタイプの人であっても、やはり非エネルギータイプの、リフレクターの「失望」を感じるチャネルがあります。これもまた内向きかと思われます。

この「内側からその人を蝕む」という表現は、「Channels by Type」で初めて目にしました。タイプで言えば、プロジェクター(20%)とリフレクター(1%)が不健康になると、外側に爆発するのではなく、目に見えない内側から病んでいくと。内側から肉体が蝕まれることもあれば、内側から精神を蝕まれる場合もあるでしょう。そしてプロジェクター的なチャネルや、リフレクター的なチャネルを沢山お持ちの方も、そのような不健康さに飲み込まれる危険性があるので、注意が必要なのでしょうね……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。