NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム認定プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】天秤座新月:謙虚な移住者たち

Irish immigrant memorial

今朝04:12に天秤座新月。ヒューマンデザインのホロスコープ(マンダラ)上で見ると、今回の新月(と太陽)は「家族や仲間内の価値観」というゲートの「移住者」にあたります。『私は、移住者としてこの土地にやって来た。私は、この土地で成功したいから、自分の価値観を洗練させようと思う。なぜなら価値観を洗練すれば、運命も良い方向に変わってくれるからだ』という位置なのです。家族や仲間内の基本的ルールを見直したり、さらに良いものに洗練していく、といった位置ですね。

これがネガティヴに現れると『俺は、移住者だ。元々この土地の人間じゃない。この土地のルールを何も知らない。俺は移住者としての自分が嫌いだ。早く自分の価値観を洗練しないとだめだ』という自己否定に繋がります。

この位置のベストな表現は『移住者として最初は謙虚に生きる。それによって運命は制限されるかもしれないけれど、むしろそれが後に有利に働く』というものです。『自分はこの場所での価値観やルールが何も分かっていない』という謙虚な姿勢で移住することで、元々の先住者とうまくやっていけるのかもしれません。まあLed Zeppelinの「移民の歌」のような、猛々しいバイキング的移住者は迷惑かも……


Led Zeppelin - Immigrant Song (Live Video)

ちなみに10月23日(月)には、太陽が蠍座に入り、火星も天秤座に入りますが、ヒューマンデザイン的にも冥王星天王星がその位置を変えます。ちょうど22日(日)が衆議院選挙ですが、この週明けで、結構な変化があるかもしれませんね。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。 

【ヒューマンデザイン】マインド(思考)は、あれこれ言いたがる

f:id:crystal0207:20171019164957j:plain

今日は、本郷三丁目の「とらねけあ」さんにてキロン・リターン・リーディングでした。現場写真は撮り忘れたので、帰りに寄ったコメダ珈琲で一枚。

クライアントさんには、4ヶ月ほど前、フルリーディングをお伝えしたのですが、近況をお聞きしたところ、なんと仕事をお辞めになられたと。フルの時にも『待遇が良くないんです』とは聞いていましたが、とうとう我慢できず(でも感情的にはならず)、御自分でも驚くほどの勢いで辞められたそうです。

そのまま働いていたらきっと身体を壊していただろうし、結果として辞めたことに後悔は無いそうですが、その一方でマインド(思考)は『仕事を辞めて、これから先、大丈夫なんだろうか』と囁いてくるのだとか。まあ、マインドの条件付けが落ちるには時間がかかると言われていますし、身体や魂は仕事を辞めてホッとしていても、思考だけがモヤモヤしている……というのは、ありがちなことです。

マインドは大概、肉体に反することをあれこれ言いたがるものです。肉体的に酷使されている仕事でも、マインドは『ガンバって続けた方が良いんじゃないか』とか囁いてくるワケです。実際には、そんな仕事を続けても身体を壊すだけなんですけどね。

そのようなマインドから離れて、自分自身として正しく決断できるようになる、というのがヒューマンデザインの大テーマですので、クライアントさんから、そういったご決断をされたという話をお聞きすると、ああ、いろいろお伝えして良かったなあとも感じます。自分としても、やり甲斐がありますし、これからも実践段階まで導けるようなリーディングを心がけたいものです。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。 

【ヒューマンデザイン】おすすめのサイクル・リーディング

erics solars systems

昨年からサターン・リターン(土星回帰)、ウラヌス・オポジション(天王星半回帰)、キロン・リターン(小惑星キロン回帰)、毎年のソーラー・リターン(太陽回帰)に関するリーディングを始めましたが、このたび、英文テキスト「Life Cycles Analysis」を訳し終わったので、その内容を反映させて、リーディングの際にお渡しするレポート内容を改訂することにしました。ヒューマンデザインの創始者ラーによる講義内容を直接反映させたので、ラー自身が『これは伝えなくてもいい』と言った情報をばっさり切ったり、『ここに焦点を当てなさい』と言った部分により多くページを割くなどしたので、以前よりも、正確な分析に近づいたかと思っています。

その「Life Cycles Analysis」の中でラーが『人によってオススメすべきサイクル・リーディングは違う』と言うので、そのあたりも、記しておこうと思います。

 ・プロファイルに6番ラインが入っている人(3/6、4/6、6/2、6/3)

  サターン・リターンとキロン・リターンがおすすめです。

 ・プロファイルに6番ラインが無い人(1/3、1/4、2/4、2/5、3/5、4/1、5/1、5/2)

  基本的なインカネーション・リーディングと、

  ウラヌス・オポジション、毎年のソーラー・リターンがおすすめです。

もちろん、これはあくまで優先順位が高いという意味ですので、もしご希望でしたら非6番ラインの方にもサターンやキロン・リターン・リーディングもお伝えいたします。

ちなみに創始者ラーは、「Life Cycles Analysis」の中でリーディングを受けるタイミングについても言及しています。それがこちら⇩

 ・サターン・リターン:30歳代中盤。

 ・ウラヌス・オポジション特に言及なし。

 ・キロン・リターン:の3.5年前(だいたい40歳代後半)。

 ・ソーラー・リターン:誕生日の約3ヶ月前。

リーディングを受ける時期にも、それぞれ意味があるのですが、それはまたリーディングを受けていただく際にご説明いたします。30歳のサターン、42歳のウラヌス、50歳のキロンという転機や、毎年のテーマについて知りたい方は、是非サイクル・リーディングをお申し込みください。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)や、

 サイクル・リーディング(事前にフルリーディング必須)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.com へご連絡ください。

【夢日記】バス事故、講師役は延期

ISUZU GALA GHD_KL-LV774R2_Shinagawa230A364

昨夜の夢。僕は、学校の友人たちと貸し切りバスに乗っていた。バスは高速道を走っていたが、そこから見える景色には見覚えがある。僕は『ここ、たしか学校に入ったばっかりの時にも来たよね?』と訊ねた。そのうちバスは、インターチェンジから一般道に下りた。しかしその下り坂は、まるでジェットコースターのように急で、バスは一気に急降下した後、勢い余ってウィリーした。まるで事故のようだったが、目の前にはきれいな青空が見えていて、特にうなされる感じではなかった。00:26。

夢の中の「バス」は、自分の潜在能力を表すそうです。「学校の友人」と一緒だったってことは、学びの道を進む能力ということでしょうか。「坂を下る」は、間違った方向へ行くこと。ちょっと脱線したり、アクトデントに遭うかもしれませんね。

Course

その後、二度寝すると、今度は自分が、何かの講義をしに行く夢を見た。ところが会場に着くと、僕の講義は延期され、別の誰かが講義をしている。僕は、知り合いたちと壁際に立ち『早く俺の番にならないかなあ』と思っていた。そのうち近くにいた人から『あなたが書いた本を早く読みたいです』と言われ、僕は自分の著作を手渡し『もう出来てるんですけどね』と言ったあたりで目が覚めた。06:54。

これもまた、大きな意味で言えば「学び」の夢ですかね。自分が「学び」を伝える講師役になるのは、もう少し先ということでしょうか。テキストの準備は整っている、というのも、そのまんま現実ですしね。

【ヒューマンデザイン】「Life Cycles Analysis」を訳しました

f:id:crystal0207:20171016170204j:plain

ヒューマンデザインの英文テキスト「Life Cycles Analysis」を翻訳しました。英文で全140ページ。日本語にしたら170ページほどになりました。

こちらは、毎年のテーマを見るソーラー・リターンや、30歳前後での転機サターン・リターン、42歳前後での転機ウラヌス・オポジション、50歳前後での転機キロン・リターンに関する講義録です。ヒューマンデザイン・ジャパンのアナリスト養成講座PTL2では、この講義録のダイジェスト版が配布されるのですが、省略されている部分が多く、やはり全文が知りたいと思い、なんとか訳し終わりました。

それにしても、PTL2では教わっていない内容が多々あったので、これから先は、この講義録に沿った形で(つまり創始者ラーが講義した通りの形で)リターン・リーディングを組み立て直そうと思います。ちょうど近々、キロン・リターン・リーディングの予定も入っているので、早速、新しい形で(そして正しい形で)情報をお伝えできるかと。

ちなみに次は、2人の人間の関係性を見る「Partnership Analysis」を訳す予定です。これもPTL2でダイジェスト版を受け取っていますが、そちらも省略が多そうなので、やはり全文を読みませんとね…… 

【夢日記】教養課程から専門課程へ

Studying

昨夜の夢。僕は、大学3年生という設定で、履修科目を選んでいた。去年までは教養課程がびっちり詰まっていたけれど、今年からは専門課程だけ勉強すればいいし、学校に行く時間も減らせるなあ。空いた時間で何しようかなあ、アルバイトでもしようかなあ……と思ううち目が覚めた。05:47。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

この夢、実生活に当てはめてみると、今取り組んでいるヒューマンデザインの勉強も、あくまで一般教養課程であって、ここから先、もう少し内容を絞り込んだ、専門分野に進むのかもしれません。自分としては、インカネーションクロス(人生の目的)に一番興味があって、その基本テキストはほぼ訳し終わりましたが、専門的なテキスト(講義録)はまだ訳していません。なにしろ英文で1000ページもあるテキストなので、一年がかりの翻訳になるかなあと思っています。とは言え、やはりそちらに手を着ける時期なのかもしれません。前日の夢も「新学期」でしたしね……

【夢日記】文房具を買い、出産を待つ

tasche and Muji pocket pen: Nibs

昨夜の夢。僕は、文房具屋さんに行って、あれこれ沢山買い物をしていた。レジに商品を持っていくと、店員の女性が『いかにも新学期って感じですね』と言う。

そして自宅に帰ると、居間には1~2歳ぐらいの子供が2人いて、さらに母親がもっと幼い赤ちゃんを抱いている。そのうえ母親は『これから出産が始まるわよ』『15分ぐらいで終わるけど』と言う。僕は、自宅で出産が始まるなら、落ち着いて仕事もできなそうだし、散歩にでも行くか……と思ったあたりで目が覚めた。03:40。 

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)

 

夢の中の「買い物」は、自分の成長に必要なチャンスを手に入れること。文房具ってことは、勉強の道具ですかね。「新学期」とも言われたので、新しい学びが始まるとか。「赤ちゃん」も、自分の中に生まれる新しいものを意味するので、このあたり、蠍座木星期のスタートと繋がっているかもしれませんねえ。