NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・システム プレアナリスト+LYDガイド 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】「Line Companion」で自分の星を読み直す Part.4 キロン・リターン編

f:id:crystal0207:20180314164554j:image

ヒューマンデザインの英文テキスト「Line Companion」の翻訳作業は、32%まで進捗。今回は、自分が49歳の時の……と言うか、今年4月24日にやって来るキロン・リターン(KR:小惑星キロン回帰:50歳以降の人生のテーマ)の星の位置まで訳し終わったので、またここに備忘録的にメモしておきます。

・KR時の太陽:49歳以降の人生のメインテーマは、健康に関する「お世話」。他人をお世話する能力があるけれど、自分ではどこまでお世話できるか分からない。 

・KR時の地球:サブテーマ・その1。人生のゲームに勝つために、悪魔と手を握るリスクを冒す。しかし勝てば官軍。思いきり勝つか、思いきり負けるか。

・KR88日前の太陽:サブテーマ・その2。周囲から「この人は、何かしらの気分や幻想・妄想を持っている」と思われるが、実際に持っているかどうかはまた別。 

・KR88日前の地球:サブテーマ・その3。周囲から「この人は、独りよがりなリーダーだ」と思われるが、実際にそうかはまた別。自分のことで手一杯で、野心は無い。

メインテーマは「お世話」ですし、健康問題にも関わるそうなので、なんとなく(今は元気だけど)両親の介護とかするのかなあと感じています。あるいは肉体的な健康ではなく、精神的な健康問題に関わるとか。また、人類にとって一番大切なお世話は知性のお世話である、とも言われています。昨年あたりから、ヒューマンデザインの英文テキストを訳して、勉強仲間にお渡ししているのも、知性のお世話なのでしょう。そのためなら手段は選ばず、悪魔の手も握ると。これも実際、『あーあ、悪魔と手を握っちゃってるよ』と思うことがあるので、納得しています。とにかく勝てば良いんです勝てば。 

では、49歳以降の人生環境とは……

・KR時のノースノード(ドラゴンヘッド):堂々と威厳をもって、孤独な時間を過ごし、自分を癒す。または周囲にそういう人たちが現れる。

・KR時のサウスノード(ドラゴンテイル):チームプレイヤーとして魅力的だし、協力もするけれど、他のメンバーの働きぶりに文句を言いがち。 

・KR88日前のノースノード(ドラゴンヘッド):民主主義的かつ論理的リーダー。そういう人たちと出会うか、民主的にリーダーシップを発揮するよう強制される。

・KR88日前のサウスノード(ドラゴンテイル):聞く価値の無い、どうでもいい話ばかり聞かされ、聞くことに疲れてしまう。隠者として引き籠もる。

この中で特に注意したいのが、「民主主義的かつ論理的リーダー」って奴ですね。世間的には「民主主義的かつ論理的リーダー」なんて良さそうなもんですが、僕本来のデザインは「自分のやりたいようにやる」「トップダウンからの一方通行な命令型」「感覚的かつ抽象的リーダー」です。どちらかと言えば、後者が悪く見られがちですが、それが僕本来の個性なので、殺すわけにはいかない。でも周囲から「民主的にやってくれ」「論理的にやってくれ」と言われる。しかし実際やっても、多分うまくいかないので、そこにはもう手を出さない方が吉と。まあ、どういう形でリーダーシップを強制されるか分かりませんが、それもあと数ヶ月で、答えが見えてくるかもしれません。

そろそろ4月・5月の特別講義の準備に入るので、「Line Companion」の翻訳作業もここでいったん休止。また時間が空いたら、取り組みます。とりあえずここ1ヶ月で3分の1まで訳せたので、秋までには完訳したいのですが、さてそれもどうなりますか……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディング(120分 30000円)を受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。