NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】文明を生み出す者

f:id:crystal0207:20190217192844j:image

今日は、横浜にてフルリーディングでした(写真は東京駅前ですが)。本日のお客様は、すでにヒューマンデザインを学ばれている方でしたので、基本の確認から入って、より深い人生の目的(インカネーションクロス)のご説明へと……

今日のお客様は、大きく見ると、「文明」に関わることで人生が満たされる方でした。ヒューマンデザインの創始者ラーは『文明とは、生まれた子供が無事に養われ、教育を受けられる環境である』と言っています。つまりヒューマンデザインで言う「文明」とは、育児や教育を含んだテーマとなります。子供を取り上げる産婦人科のお医者さんも、赤ちゃんの産着を縫う人も、学校を建てる建設業の人も、学校の先生も、学生さんの教科書を創る人も、ある意味、すべて「文明」に関わっているのです。

またこの「文明」では「美意識」が大事になると言われています。ただ単に、学校を建てれば良いというものではありません。何かしらの美意識をもって、学校を建てたり、教科書を創ったり、産着を縫うわけです。家具・雑貨・インテリアなど、住環境や形あるモノにこだわる人もいらっしゃいますし、非常に女性的な人生の目的でもあります。

今日のお客様は、そういった「文明」を目的にもって生まれたジェネレイターさん(人類の70%)でしたので、形あるモノを創り出すことで満たされる「文明を生み出す者」という感じでしょうか。あいにく、まだそのテーマは曖昧なようでしたが、ストラテジーと権威を活かして自分らしく生きれば、そのテーマに出会えるはずなので、まずはそこからですねと。実際、自分らしく生きた後、その方が何に出会うかも、楽しみなところです……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。