NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】食事で感情を満たそうとする

one-legged lovers

今日は、新宿にてフルリーディングでした。今日のお客様は、人生のメインテーマが「自分の感情がよく分からず、好き嫌いもよく分からない」という方でした。この感情的テーマを持って生まれると、たとえ何十年も連れ添ったパートナーから『俺のこと好き?』と問われても『うーん、よく分からない』『たしかにずっと一緒にいるから、嫌いじゃないと思うけど……そもそも好きがよく分からない』と答えるんだとか。

これは、人間の感情が2027年まで眠っているため、本来の感情に気づきにくいというメカニズムによるものです。相手からすれば『いや、好きか嫌いかぐらい分かるだろう?』と言いたくなりますが、こういった方は、思いっきり感情が揺さぶられないと自分の本当の感情が分からず、たとえばパートナーが亡くなった時に、悲しみのどん底まで行って初めて『ああ、私はこんなにあの人のことを愛していたのね……』と、ようやく気づくほどだと言われています。

Wall_Food_10149

さらにこの感情の人たちは、美味しい食事によって感情が満たされるのですが、たとえ満腹でも、感情が満たされているかどうかが分からず、もっと感情を満たそうとして過剰に食べてしまったり、逆に空腹なのに、感情の空虚さにも気づかず、もう十分だと思って食べるのを止めてしまうそうです。つまり自分の感情がよく分からないせいで、過食・拒食に陥る可能性があるのですが、実際、今日のお客様も、過去にそういったご経験があったそうです。ですので、食事の量には注意してくださいねというお話にもなりました。

もちろんこれは医学的な話では無く、その人の運命的な話ですし、科学的エビデンスもございません。本当に今、過食や拒食に陥っている方は、是非、お医者さんのところに行って、適切な食事指導を受けてください。健康が何よりですから。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。