NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】ほどほどに感情を出してみる

f:id:crystal0207:20190922164905j:image

今日は新宿にて、珍しくゼネラル・リーディングでした。今回の方は、正確な出生時間がお分かりにならないとのこと。一応、お誕生日のチャートを輪切りにして出し、多分このデザインだろうなあと見当は付いたものの、と言って不確かなままフルリーディングの代金を頂戴するのもいかがなものか?ということで、おおまかなゼネラル・リーデイングだけお伝えしました。まあ、創始者ラーが言うには『ヒューマンデザインは、上っ面の部分だけでも役に立つ』そうですから、それだけでもお役に立てれば良いのですが。

ちなみに今日の方は、感情的には穏やかな分、他人から感情をもらってしまうと、200%倍増して返してしまうデザインでした。実際、相手から攻撃された時に、自分でも『何もそこまで』というレベルで反撃されたご経験もあるとのこと。

僕自身も、感情を倍返しするデザインですが、この人たちは、なるべく感情的な揉め事を避けようとします。そのため『私さえガマンすればいいんでしょ』と思って、良い子のフリをしますが、結局ガマンしきれず、爆発してしまう場合があります。相手からすれば『だったら、もっと早く言ってくれれば良いのに』なのですが、あいにく、感情的な揉め事にならないレベルが分からないんですよ。だいたいは、完全に感情を隠すか、一気に出すか、0か100かになってしまうんですね。ですから、ほどほどの感情の出し方が分からないなりに、少しずつ出してみるしかないのです。

まあ、感情の出し方については、僕自身も生涯のテーマですし、まだまだ試行錯誤中です。ほどほどが分からないなりに、取り組むしかないですねえ……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。