NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】人生の本番前にはブレーキがある

f:id:crystal0207:20210901180410j:image

今日から9月。個人的な夏休みも終わり、本日から仕事再開です。260日周期的にも、今日がスタートのKin1の日なので、ちょうどいい節目。気候としても、昨日までの蒸し暑さが嘘のように涼しくなりましたね。

そんな2021年秋のスタートは、北千住でのリーディングから。実は今日の方は、今年最初のリーディングのお客様でもあり、不思議と節目にお会いしているカタチです。

f:id:crystal0207:20210901180423j:image

さて今日の方は、昨年からリーディングをお伝えしている6/2ピュア・ジェネレイターさん。すでに6番ラインの人生の本番である、小惑星キロンリターンの前、3.5年ゾーンに入っておられます。さすが着実なピュア・ジェネレイターさんらしく、ここからの1年1年にじっくり向き合うため、すでに昨年10月、ソーラーリターン・リーディングで一年間の分析をお伝えしておりました。それから一年経ち、また新たな一年の分析ということで、これから先のソーラーリターンをお伝えしてきました。

まあ、次の一年を見る前に、そもそもこの一年はどうだったのか、答え合わせ的なご感想から伺いました。この一年は、イライラするチャネルが3本もつく、面倒な一年でしたが、実際、分析したとおり、なかなか変わらない状況を「突然変異」させたいと思っても、なかなか上手くいかず、イライラしていたと。とりあえず、そのイライラからは手を引かれたそうですが、良い学びになったそうです。基本的に、星の影響によるイライラは、100%避ける必要もなく、ちょっと味わって学びを得たらすぐ戻ってくる、という感じで宜しいかと思います。

そしてこれから先一年を分析してみると、イライラするチャネルは2本に減るものの、50歳の人生の本番までは、あちこちにブレーキがかかっている状態でした。それは『50歳の本番までに、そこを見直しておきなさい』という意味なのでしょう。今日の方のキロンリターンは3年後でしたので、まだまだ見直し期間が続くはずです。

6/2マニフェスターの僕自身も、キロンリターンの前3年間で、同じチャネルにブレーキがかかっていたのですが、恐らくそれは宇宙からの『まだお前の出番じゃないぞ』というメッセージだったのでしょう。そういった例はよく見かけますし、そのような影響を及ぼす惑星の配列は、上手いことできてるなあと思います。たとえて言うなら、弓矢を射る前には、ぎりぎりと弓を引く動作が必要ですが、同じように50歳で突然変異するには、いったんブレーキをかけてエネルギーを溜め込み、キロンリターンになったら一気に放出!という勢いが必要なのかもしれませんね。

f:id:crystal0207:20210901180433j:image

リーディングが終わった後は、北千住から半蔵門線に乗って表参道へ行き、ちょっとした買い物。そこから銀座線に乗って京橋まで戻り、八重洲地下街にて、また買い物。さらに丸の内に出て、夕方は丸善カフェでひと休みしてきました。涼しくなったおかげで、あちこち歩き回っても汗だくにならないのが嬉しいですね。このまま秋になってほしいものです……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。