NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】新時代の家族、そして鎌倉プロジェクター導き合い会

f:id:crystal0207:20220328191643j:image

※2022年5月8日~10日 大阪駅周辺にて対面リーディング募集中です。

今日は、朝から神奈川県大船にてフルリーディングでした。いつものように総武・横須賀線快速に乗って行ったのですが、沿線のあちこちに桜が咲いていて、ちょっとしたお花見気分で現地へ向かいました(上写真は川崎市あたり)

f:id:crystal0207:20220328191651j:image

大船と言えば大船観音。ちょっと早めに着いたので、リーディング現場とは反対側の西口に出て、駅の空中通路からお顔だけ拝見してきました。

f:id:crystal0207:20220328191659j:image

そして駅東口のミヤマ珈琲店にてお客様と合流。今日の方は、感情権威の6/2エネルギー・プロジェクターさんでした。まだ30代でしたので、50歳の人生の本番まではまだまだですし、今はまだ屋根の上でのんびりしていただければと思います。

とは言え、デザイン的には仙骨以外の感情、根性、意志力というエンジンが3つも付いているせいか、あれこれと仕事や趣味を楽しまれているそうです。特に、地域の家族支援、子育て支援的なお仕事にも携わっているそうで、やり甲斐も感じられていると。

そこでインカネーションクロス(人生の目的)を拝見すると「新しいものに目を向けている人たちの気を逸らし、古いものに目を向けさせる」とありました。ヒューマンデザインでは2027年以降、時代の節目を迎え、昔ながらの家族的な時代が終わり、自分勝手な個人性の時代がやってくると言われています。そうなると世の中の人たち全体も『もう古い家族的な生活より、自分勝手に生きた方が良い』という風潮になるでしょうし、すでに今現在、だんだんそのようになっていると思います。しかし今日の方は、部族性の強いデザインでしたので『いや、古い家族性にも良いところはあるし、それが全部無くなったら困るじゃないですか』とばかりに、家族や仲間内の存続に目を向けさせるでしょう。

部族性の時代が終わると言っても、家族や仲間内がゼロになるわけではありませんし、その存続のために働く人たちもいるわけです。今日の方の人生の本番は、今から13年後の2035年でしたが、時代の節目である2027年を越えて、7年プロセスが一巡した2035年ともなれば、その変化もある程度は見えてくるはず。そこでこれから先の、新しい時代の家族や仲間や支え合いをどうするか、6番ラインのお手本として、体現していくのではないでしょうか。

f:id:crystal0207:20220328191707j:image

そんな感じでお昼にリーディングを終え、また横須賀線に乗って二駅先の鎌倉へ。今日は大船まで行くついでに、オンライン勉強会でもご一緒している、鎌倉の5/1感情プロジェクターさん、町田の5/1直観プロジェクターさん、横浜の3/5直観プロジェクターさん、横須賀の2/5感情プロジェクターさんたちに声をかけ、ランチ&お茶会を催しました。それにしてもさすが春休みの鎌倉、蔓延防止も明けたせいか、土日かと思うほど行楽客が多かったですね。

f:id:crystal0207:20220328191729j:image

集まったのは、鎌倉駅西側の閑静な住宅街にたたずむ「Sasho」さん。場所については、まあ問題解決役の5番ラインのプロジェクターが4人もいるんだからどうにかしてくれるだろうと丸投げしたのですが(笑)、本当に鎌倉在住の5/1感情プロジェクターさんがこの素敵なお店を予約してくださって、さすが救世主!という感じでしたね。ただ、ここまで100点を出してくれると『じゃあ次もきっと素敵なお店を……』と期待のハードルが高まってしまうので、次はスタバでカフェラテでも買って、海岸沿いの公園かベンチでもいいよ、という話にもなりました(⇓この時の方です)

f:id:crystal0207:20220328191715j:image

皆さんでビーフシチューランチをぺろりと。大変美味しゅうございました。

f:id:crystal0207:20220328191739j:image

今日集まった皆さんは、オンライン上では顔を合わせていたのですが、実際の対面は初めての方もいらっしゃいました。また、お互いにプロジェクターだと認識し合った人と会うのは初めてという方もいて、プロジェクター話で盛り上がってましたね。

また、プロジェクターは「導き役」と言われますが、今日はお互い『ああしてみたら』『こうしてみたら』という、4人がかりの導き合いみたいな場面も多々ありました。実際、プロジェクター自身にも導き役が必要であるとも言いますし、こういった機会があった方が良いんでしょうね。

僕も一応、プロジェクターについてはリーディングの際にご説明してありますが、所詮はマニフェスターからの説明であり、同じプロジェクターから聞く話の方が納得できたり、実感しやすいのではないでしょうか。

f:id:crystal0207:20220328191746j:image

本来は、相手のことを読み取り、導いてあげられるプロジェクターが、リーディングも上手いと思います。マニフェスタージェネレイターは、相手のことなんか見てませんし、ただ自分の知っている情報をぶつけているだけです。僕も時代の節目である2027年頃にはリーディングも引退して、リーディング現場はプロジェクターに任せて、翻訳と勉強会だけの楽隠居ができると良いんですけどねえ~。そのためにも今回のように、健康的なプロジェクターの輪を広げていきたいと思っております。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。