NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】リフレクターちゃんの変化、学び方はフリースタイル

f:id:crystal0207:20220329183203j:image

※2022年5月8日~10日 大阪駅周辺にて対面リーディング募集中です。

今日は、浅草のカフェ・ムルソーさんにて、オンライン勉強会でご一緒している6/2感情プロジェクターさんと、フォロー的なお茶会をしてきました。今月は博多、成田、館林、鎌倉と勉強会メンバーへのフォローが続いていますねえ。今日は娘ちゃん(5/1リフレクター)も一緒でしたが、どうもここ1ヶ月ほど、保育園に行きたがらないと。ここ1ヶ月と言えば、ウクライナで戦争が始まった時期であり、宇宙からの影響を受けるリフレクターちゃんが、その動乱やら悲嘆を感じ取っているのかもしれませんね。

とは言っても、特にリフレクターちゃんに変わった様子は無く、今日もおとなしくiPadYouTubeのアニメを観ていました。リーディングにしても基礎講座LYDにしても、お子さんを連れていらっしゃる方もおられますし、そういう学び方でも大丈夫だと思います。なんなら晴れた日に公園にでも行って、ピクニック気分でレジャーシートを広げて、子供たちを遊ばせながらリーディングを伝えたり、聞くというのもアリだと思っています。ヒューマンデザインって、特に「型」が決まっているわけではないので、学校の授業のようにきっちり机に座ってノートを取るみたいなマジメなスタイルでなくてもいいんですよ。伝える側、受け取る側によって、個性的な学びの場になるはずです。

たとえば僕は、マニフェスター(王様的)、6番ライン(普通を超越)、自分の考えをまとめるチャネル持ち、マスクのクロス(カッコが大事、仮面を被る)なので、スーツを着て、普通の喫茶店以上のホテルのラウンジを使い、毎回レポートをお渡しするスタイルです。そして、いまだに顔写真は出していません。しかしこのスタイルを他の人が真似しても上手くいかないはず。人にはそれぞれ独特な伝え方や教え方、活動形態があるはずです。

暑い夏にプールサイドで水着になってリーディングしてもいいし、夜のキャンプ場で焚き火を囲みながら基礎講座をやってもいいんです。畳の和室で寝転びながらでもいいし、ヨガをやりながらでもいいと思います。そこでマインド(思考)が『そんな方法で誰か来てくれるんだろうか?』とか言い出しますが、自分らしい活動形態なら上手くいくはずです。顔写真を出していない僕からすれば、ステキな顔写真を出せばお客さんが来てくれる……という考えも、所詮マインドの期待に過ぎないんですよ。

基本的にヒューマンデザインは、個人差を見るものですし、一人一人は違っていなければならないとしています。いかにもな成功パターンで固められた活動形態は、均質化されたものであり、お客さんから見ても『ああ、はいはい、よくいる、こういう人』と思われてしまうでしょう。ヒューマンデザインはあくまでフリースタイルなものとして、自分独特の活動形態になっていくのが自然ではないでしょうか。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。