NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】ぶらり所沢、丸の内でひと休み、そして雷雨と雹

f:id:crystal0207:20220603170759j:image

今日は休養日。ぶらっと所沢の古本まつりに行くことにしました。今週は、月曜からの4日間でレポートを5本仕上げ、リーディングも1回済ませ、ちょっと疲れたので、まる一日休みたいなと。来週は九州リーディングツアーですが、仕事でヘロヘロな状態では行きたくないし、今週末は身体を休ませつつ、来週に備えようと。ということで、池袋から所沢まで30分弱ですが、特急ラビューの快適なシートで行くことにしました。これも身体を労ってのことなのです。

f:id:crystal0207:20220603170807j:image

しかし、相変わらずこの真っ黄色な車内のセンスはどうなのよと思ったり……

f:id:crystal0207:20220603170821j:image

所沢には11時前に到着し、開場してすぐ場内に入りました。小一時間ささっと見て、ちょっと欲しい本はあったものの、あえて何も買わず。そのレベルの本まで買っちゃうとキリがないので、どこかで境界線を設けませんとね。

そのまま所沢駅に戻り、Tully'sでサンドイッチ買って店内で食べようかと思ったけど、スマホで時刻表を見たら、15分後に池袋に戻るラビューが出発するので、それを予約してそそくそと退店。ラビューの車内でサンドイッチをぱくつきながら、都心に戻りました。雨も降りそうだったしね(それがまさかその後あんなことになるとは……)

f:id:crystal0207:20220603170813j:image

池袋から丸ノ内線で東京駅に出て、八重洲口の大丸へ。来週、九州でお会いする方へのお土産を買い、また丸の内に戻って丸善カフェで一服。ひと休みしてから、早めに自宅に戻り、宅急便で届いていた史料を眺めていました。ここまでは、平和な日常……

f:id:crystal0207:20220603172556j:image

しかし夕方、まるでこの世の終わりのような雷雨と雹が降ってきて、家中の壁にガンガン当たる当たる。空からショットガンで撃たれているようで、こりゃヤバいと雨戸を閉めたものの、唯一無防備だった、庭のプレハブ小屋の窓が割れ、土砂降りの中、シートを釘で打ち付けて何とかそれを塞ぎました。いや、53年間生きてきて、こんな酷い雷雨と雹は初めてでしたよ。

今はもう雨も止み、涼しい風が吹いていますが、嵐の後は晴れ渡る、なんてことは人生にもありますよね。もしかしたらこの嵐の後、なんか良いことあるかなあ……と思ったり。