NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】突然変異を目撃する

f:id:crystal0207:20181106191123j:image

今日は2年ぶりに、ヒューマンデザイン仲間の3/6マニフェスターさんにお会いしてきました。場所は、溝の口にある「フィオーレの森」という、礼拝堂やレストラン等が集まった複合施設。まずは入口近くのフレンチ・レストラン「ラ・ポルテ」でランチです。 

f:id:crystal0207:20181106191132j:image

しらすのパスタ、美味しいうえにボリュームたっぷりで大満足です。しかしこの後、山の上にあるティールーム「星のサロン」でお茶でも……と思ったら、あいにく定休日だったので、また山の下に戻り、ニューヨーク・グリル&カフェ「昇華」でお茶してきました。「星のサロン」には、いずれまた……

f:id:crystal0207:20181106191151j:image

さて、明日は天王星(逆行)の牡羊座入り、明後日は木星の射手座入りと、占星術的には大きな切り替わりの時期ですが、ヒューマンデザイン的にも、ちょうど今日から3ヶ月間に及ぶ「突然変異」のゾーンに入りました。その「突然変異」とは、古い自分を捨てて、新しい自分になることです。しかし古い自分というものは、なかなか捨てられないものです。むしろ古い自分と決別しなければならない時ほど、古い自分に執着してしまう。しかし、ある意味、思いっきり古い自分に執着し、メーターを振り切るところまで行けば、その反動で古い自分を捨てられるんじゃないかという話にもなりました。今、僕が観察している、「突然変異」が必要な人たちも、かなり執着する方向に進んでいるのですが、行くところまで行けば、反動で逆戻りするのかもしれません。

しかし古い自分の捨て方にもいろいろあり、ちゃんと後始末をして新しい自分になる人もいれば、自殺のように、何もかも打ち捨てて古い自分を殺すだけの人もいるわけです。しかし、もしそういったことが起きても、それを客観的に観察することが、僕と3/6マニフェスターさんの役割としてあるのかもしれません。なにしろ僕たちはお互い、「人生経験の目撃者」というテーマを持っていますので。

明日から3月6日までの(今回のサイクル最後の)天王星牡羊座期、そして明後日からの木星射手座期で、僕たちはいったい何を目撃するのか、いろいろな意味で楽しみです…… 

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。