NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】お金よりも、むしろ働き方が大切

f:id:crystal0207:20190208174804j:plain

50代最初の仕事は、サターン・リターン・リーディング(29歳前後の転機)でした。お客様のリクエストで、場所は銀座のHigashiyaさん。写真はわらび餅ですが(あまり美味しそうに撮れてないなあ)、お茶の美味しさにびっくりしました。口の中での、味の広がり方が全然違う。内装や器も素敵で、良い50代スタートとなりました。

HIGASHIYA GINZA

さて今日のお客様のメインテーマは「お金を稼ぐ」でした。しかし、よく勘違いされるのですが、お金に関する個性があるからといって、必ずしもお金持ちになれるワケではありませんし、お金に取り憑かれるワケでもありません。

今日のお客様の目的は「自分の力で、自由にお金を稼ぐこと」でした。ただ単にお金が欲しいだけなら、お金持ちの愛人にでもなれば、お金は手に入ります。しかしこの力は、そういったことには興味がありません。たしかにお金は意識するでしょうが「自分で自由にお金を稼ぐ」ことが目的なのです。上司のいない、フリーに腕を振るえる仕事環境を得た時、その人の人生は満たされ、結果としてお金も入ってくるでしょう。働き方こそがメインテーマであり、お金はその副産物なのです。

今日のお客様は、まだ仕事もフリーではなく『どんな仕事が自分には合っていますか?』とも聞かれたのですが、(ジェネレイターさんでしたので)御自分で満足できるお仕事なら何でも良いですよとお答えしました。大切なのは『どんな仕事か』よりも『どんな働き方か』であり、働き方を変えていくのが、サターン・リターン……29歳前後の7年間ですよ、ともお話しました。

世の中でも「働き方改革」が叫ばれていますが、実際に人生の転機として、働き方を変えていく必要がある方もいらっしゃいます。フリーや自営業として独立するには、勇気や(それこそ)お金も要りますが、今日のお客様には、周囲から助けが入るように読めました。必要な変化には、必要な助けが入る……のではないでしょうか。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。