NO PLAN NOTE 

作家 ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】山羊座日食:人生の愛と悦びが尽きる

f:id:crystal0207:20191225114156j:plain

※2019年12月21日~2020年1月10日まで年末年始休業となります。

メリクリです。特にケーキも食べず、のんびりしております。

さて明日12月26日14:13、山羊座日食となります。今回の新月(と太陽)の位置をヒューマンデザインのホロスコープで見てみると「人生の愛と悦び」という位置にあります。いやあ、クリスマスにお似合いの位置ですねえ。ここは、人生をもっと良くする(訂正する)ことで悦びを感じる位置であり、完璧主義を生み出す位置です。

しかし細かい位置を見ると、実は月との相性がネガティヴで「月が満ちかけるように、人生の愛や悦びも、断続的に制限されてしまう」となります。いつまでもずっと愛を感じていたり、悦んでいられるとは限りません。月が、満月から新月へ満ちかけるように、悦びのエネルギーもいったん無くなる時期が来るわけです。今回は、月が見えなくなる時期ですから、むしろ「愛や悦びが尽きる時期」とも言えるでしょう。そこから『今までのパターンは壊れてしまい、私の人生はうまくいかなくなるだろう』という恐怖が生まれるので、注意が必要です。

f:id:crystal0207:20191225114212j:plain

また今回は、サウスノードも「人生の愛と悦び」にあります。サウスノードは、人生前半(42歳より前)の方に強く表れますが、その細かい位置は「どんな刺激にも誘惑されず、本来の自分を守る」「攻撃こそ最大の防御だと思い込んで、防御を捨て去る」となります。本来ここは、生きる活力の位置ですが、楽しいからといって、なんでもかんでも関わってしまうと、その活力も尽き、愛や悦びも無くなってしまいます。ですから、ある程度、楽しい刺激から身を守る必要があるわけです。しかし悦びが欲しいがために、誘われたり刺激されると、ついつい防御を捨て去って、遊びに行き、また活力を失ってしまうと。ちょうどクリスマス、年末年始と、いろいろお誘いが多いと思いますが、自分の活力が奪われるような誘惑には注意しましょう。 

また今回は、木星「人生の愛と悦び」にありますが、細かい位置は「ひねくれた刺激で悦んでしまう変態」となります。たとえばSM(サドマゾ)も、一般的ではない刺激で悦びを感じる性癖ですが、もっと広く言えば、ものすごく辛いカレーを美味しく感じるとか、難しい哲学書を楽しめることも、ここで言う「変態」です。木星は、人生のルールであり、そのルールを守るとご褒美がもらえると言われています。ですからこのクリスマスから年末年始は、たとえ誘惑されても、自分だけの悦びを楽しむのが良いかもしれません。それも決して、恋人やご夫婦で、変態プレイを楽しみなさいという意味ではありませんのでお間違えの無いように(^_^;)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。