NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】自分会議の優先順位

f:id:crystal0207:20220307175142j:image

※2022年3月16日~17日 博多駅周辺にて対面リーディング募集中です。

※2022年4月7日~9日 名古屋駅周辺にて対面リーディング募集中です。

※2022年5月8日~10日 大阪駅周辺にて対面リーディング募集中です。

今日は、上野にてフルリーディングでした。場所は、お客様のリクエストで、ノーガホテル上野のラウンジにて。僕としては初めての場所になります。僕も今まで何度か上野駅周辺でのリーディングをご依頼されたものの、なかなか落ち着いて話せるラウンジが見つからなかったのですが、なるほど、たしかにここならリーディングにも向いているなあと。今朝、海王星が「未経験の危機」に入ったばかりですが、早速、未経験のことがやって来た感じです。

f:id:crystal0207:20220307175150j:image

さて今日の方は、仙骨権威の1/3ピュア・ジェネレイターさん。しかも非常に珍しい、クアドルプル・スプリット定義……つまり、自分の中で安定しているセンターが4グループに分かれているというデザインです(全人類の約0.7%)。今日の方の場合、感情+根性、仙骨+方向性、直観+意志力、思考+コミュニケーションという4グループに分かれていました。まあ、四重人格というワケでもないのでしょうが、自分の中で会議をする場合に、参加者が4人いるようなものですかね。それも健康的であれば足並みが揃うのでしょうが、恐らくは仙骨や感情グループに対して、思考グループ(マインド)が逆のことを言い出すかと思います。実際、今日の方も、自分を統合したいという感覚はあるそうです。

その自分会議をする場合でも、やはり優先順位としては、感情グループと仙骨グループを優先してくださいと。思考グループや意志力(エゴ)グループに引っ張られるとロクなことにならないでしょう。

またトリプル・スプリット定義と同様に、その分割されたセンターを繋げてくれる相手と一緒にいることが大事です。とは言え、4つのグループを1人で繋げてくれる相手もそうそういませんから、公共のオーラ=2~3人のオーラに触れて、Aさんにはあっちを繋げてもらい、Bさんにはこっちを繋げてもらう方が良いでしょう。ごく希に、たった1人でその4つのグループを繋げてくれる、非常に便利な相手もいるかもしれませんが、そうなると便利すぎて、その人に依存してしまう可能性があります。そのあたりも、身近な人のチャートを出してみて、確認していただけると良いですね。

また各センターのグループは、当然チャネルで繋がっていますし、そのチャネルにも、集合体、部族性、個人性という性質があります。今日の方の場合、感情+根性は部族的、仙骨+方向性は個人性と集合体、直観+意志力は部族的、思考+コミュニケーションは個人性になっていました。これも自分会議で言うなら、『みんなで共有(シェア)しようよ』と言う集合体が1人いて、『仲間で支え合おうよ』と言う部族性が2人いて、『自分のことぐらい自分で決めるわ』という個人性が2人いるようなものです。

ここでの優先順位は、やはりインカネーションクロス(人生の目的)から見るのが良いとか思います。今日の方は、部族性のチャネルが2つともインカネーションクロスに関係していたので、やはり家族や仲間内のことが最優先となるでしょう。その次が個人性。集合体は、人生前半の環境(サウスノード)だったので、すでにその年齢を過ぎている今、もう後回しで良いかなと。

実際、今日の方も『たしかに身近な人たちを対象とした仕事をしたいと思っているけれど、もっと広い世の中に向き合いたい自分もいる。どちらを仕事の主軸にするか迷っている』と仰っていました。恐らく感情や仙骨も、自然と身近な家族や仲間に反応するでしょうし、その次に自分個人、より広い集合体は後回しになるかと思います。

そのように自分会議の優先順位を理解した上で、最も重要な感情と仙骨、そして部族性を信頼することで、ジェネレイターとして満足できる仕事や人間関係に出会えるのではないでしょうか。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。