NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】その人独特のビジネススタイル

f:id:crystal0207:20220519133410j:image

 ※2022年6月21日~23日 宮城県仙台市にて対面リーディングを募集します。

今日は成田にて、フォロー・リーディングでした。行きは京成線に乗って、千葉の田園風景を眺めながらです。

f:id:crystal0207:20220519133422j:image

f:id:crystal0207:20220519133435j:image

f:id:crystal0207:20220519133445j:image

成田には09:42に到着。いつものJR成田駅近くの、はしらカフェさんでお客様と合流しました。

f:id:crystal0207:20220519133504j:image

今日の方は、2020年9月にフルリーディングをお伝えした、4/6マニフェスティング・ジェネレイターさん。人生の本番となる小惑星キロン・リターンは2021年4月だったので、その時は『これから変化がありますよ』『仕事を変えてもおかしくないですよ』とお伝えしたのですが、当時はまだ今ひとつピンと来ていなかったようです。しかし実際、2021年4月を過ぎて数ヶ月すると、体調やら、仕事への意欲に変化が現れてきたと。そして今では、これからどうやっていこうか、考えるようになったそうです。まあ、4/6ですから、6番ラインの人生の変化が無意識にあるため、なかなかそれを自覚できなかったのでしょうが、あと2年ぐらいで、人生の屋根から着地できていれば大丈夫でしょう。

f:id:crystal0207:20220519133512j:image

今日の方は、昨年ぐらいからビジネスを学ぶ機会があったけれど、どうもそれが性に合わなかったそうです。たしかに今日の方は、非常に個人性の強いデザインなので、仕事形態に関しても独特になるはずです。しかしビジネス講座等で教えられる方法論って、あくまで一般的で、画一的で、均質化されたものなんですね。SNSでフォロワーを増やしましょうとか、発信する情報はテーマを絞ってとか、客単価を上げましょうとか、見栄えの良い顔写真を出しましょうとか言うわけです。でもそれは、個々人に合っているとは限らないし、特に個人性の強い人や、6番ラインのように超越的な人は、そのような「普通」の仕事形態をつまらなく感じるでしょう。

僕自身、個人性の強い6番ラインですが、SNSのフォロワーなんて100人ちょっとだし、発信する情報もヒューマンデザインが中心とは言え全然関係ない話題も出しますし、無闇に単価を上げることもなく、いまだに顔写真も出していません。でもお客さんは、ずーっと来ています。そんなもんです。結局、一般的な成功例を真似しても上手くいくとは限りませんし、個人個人のビジネススタイルを貫いた方が、自然と上手くいきますし、本人も心地良く仕事ができるんです。

また今日の方は「忙しくするほど魅力的に見えるカリスマ」チャネル持ちのせいか、非常に忙しく働いていると。ただ、ハートが未定義なため、自己価値が低く、割安な料金のお仕事で忙しくなっているようでした。しかし、そういう格安メニューに惹かれて来るお客さんは一過性で、継続的な顧客にはならないと。むしろ高額だけどしっかりした内容のメニューには良いお客さんがつくし、継続的にお願いされるそうです。だったらもう格安メニューは切り捨てて、本格的な仕事内容だけに絞ればいいんじゃないでしょうか。必要以上に稼ぐ必要はありませんしね。

今日の方は「自分のエネルギーを使うスキル」というゲートもお持ちだったので、気前は良いのですが、良すぎると消耗してしまいます。だったらいっそ、格安メニューは廃止して、4番ラインのお友達には無料でやる方が気楽かもしれません。100%ビジネスにして、全部をお金の絡む仕事にしてしまうと息苦しくなりますし、どこかに4番ラインのお友達感覚も残して、きっちりお金を受け取る仕事と、無料の趣味的な部分のバランスを取る方が良いのではないでしょうか。それも一般的には『いや、仕事なら全部きっちりお金を取りましょう』とか何とか言うのでしょうが、個人性は『うるさい、私は私のやりたいようにやる』ですから、均質的なビジネス・アドバイスなんて無視すればいいんですよ。

f:id:crystal0207:20220519133518j:image

そんなお話をしてお客様とお別れし、いつものように成田山新勝寺へお参りに。

帰宅すると、先月注文していたスーツ2着が届いていました。まあ、僕も、一般論で言うなら、わざわざ高いオーダースーツを何着も用意する必要はないかもしれませんが、エゴ権威として自分が着たがっているし、それを貫くことで仕事も上手く回っているんだろうなあとは思います。リーディングツアーにしても、まず最初にホテルと新幹線を予約した後でリーディングを募集するなんて、一般的に言えば赤字覚悟のギャンブル的な方法ですが、うるせえ、俺には俺のやり方があるんだ、ビジネスとは名ばかりの、単なる金儲けセミナーに洗脳(均質化)された奴らはすっこんでろ、という感じですね(^_^)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。