NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】脱条件付け(De-Conditioning)

Success

今日は、Zoomにてフルリーディングをお伝えしました。

今日の方は、感情権威の4/6エネルギー・プロジェクターさん(男性)。プロファイル6番ラインとしての人生の本番、小惑星キロン・リターン(50歳前後の転機)も2年前に迎えられていました。実際、その前後で変化はありましたか?とお聞きすると、やはり6番ラインが無意識のせいか、あまり自覚はなかったようですが、ちょうど2年前から勉強を始められていたそうです。4/6の場合、6番ラインの推移が無自覚なため、悪くすると50歳を過ぎても、30代~40代の仕事や生活を続けてしまう可能性もあります。もしまだ以前の生活を引きずっているような面があれば、キロン・リターンから3.5年が経過する、来年の秋までには一段落つけていただきたいですね。

そして今日の方からは『社会や他人から受けた条件付け(影響)を落とすにはどうしたら良いのでしょうか?』というご質問も頂戴しました。これはどのタイプ、どの権威であろうと共通していますが、脱条件付け(De-Conditioning)を行うには、ご本人の「ストラテジーと権威」を実践するところから始まります。

今日の方は感情プロジェクターさんですから、誰かからの招待を待って、招待されてもすぐには応じず、感情の波を何度も何度も通過しながら、その招待に応じるかどうかを見極めることから条件付けが外れていくでしょう。ゆっくり感情を待ったうえで正しい招待に応じ、相手を正しく導いた結果「成功」を味わうと、その「成功」が条件付けを落としていくはず。『なるほど、自分はこういう形で決断するのが一番上手くいくんだな』と理解できると、次の招待にも自分らしく応じられますし、それを繰り返していくことで、どんどん条件付けが外れ、自分らしくない行動は拒絶するようになり、本来の自分を取り戻していくと思います。

また、招待を引き寄せるためには、ジェネレイターのような労働(Work)は止めて、ある程度のんびり過ごすことも大切です。今日の方の場合、仕事で身体を壊しかけたため、今は労働から離れているそうなので、そこは大丈夫かなと。

条件付けを落としきるには7年間かかると言われていますし、それを50代から始めるのは結構大変です。それでも日常的に「労働しない」「招待を待つ」「感情の波を待つ」を心がけていただくと、1年後、2年後……そして7年後にはかなり大きな違いになっているはずですので、少しずつでいいので、日々取り組んでいただければと思います。

f:id:crystal0207:20220702180932j:image

そんなリーディングを終えて、夕方から東京駅に出ました。家族の誕生日ケーキを買いに行ったのですが、さすがに夕方は気温も下がっていたものの、まだ31℃。それでも『ああ涼しいなあ』と感じたのは、なんかおかしいですよね。気温35℃や36℃が普通になっていたので31℃が涼しく感じるっていう……気温に対する感覚がバカになっているような……(^_^;)

そして東京駅は、家族連れで大賑わい。早くも夏休みのような雰囲気でした。まあ、コロナの感染者も増えているようですが、また死者が増えるような事態になるのかどうか……引き続き、気をつけたいと思います。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。