NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】自分の感情を客観視する

dasha

※2022年9月9日~13日 神戸・京都で対面リーディングを募集中です。

今日から8月ですね。個人的には、この暑い8月が一番苦手です。しかし人生の重大事件は、よく8月に起きています。それだけエネルギーが強い月なんですかね。

そんな今日は、8月最初のオンライン・リーディングでした。今日の方は、仙骨権威の6/2ピュア・ジェネレイターさん。年齢的には、来年がウラヌス・オポジション(天王星半回帰、42歳前後の転機)、6年後が小惑星キロン・リターン(50歳前後の転機)と、まさにこれから本来の自分を取り戻し、人生の屋根から下りて、人生の本番を迎える大きな転機を迎えようとしているところでした。そういった時期にヒューマンデザインの情報を取りに来た方はタイミングが合っていますので、是非良い形で、この先の転機を乗り切っていただきたいと思います。

今日の方は、感情と喉センターが未定義だったため、良い子の振りをして自分の感情を殺してしまったり、逆に感情を100で爆発させてしまったりと、感情をほどほどに出しにくいデザインでした。またワイド・スプリット定義でもあったので、その感情的な問題を相手のせいにしてしまう可能性もあり、注意が必要となります。

the littlest traveller

実際、今日の方も、ご家族に対して怒りを爆発させたこともあるそうで、ご自身でもアンガーマネジメント(怒りを管理する方法)を学ばれたそうです。そのようなメソッドを用いて、感情の出し方を学んだり、自分の感情を客観視することも大切ですよね。

まあ、僕も感情センターは未定義ですから、相手の感情に踏み込んでいくのは苦手ですね。どこに相手の感情的なスイッチがあるのか、わからないまま、相手の感情に入って行くのは、まるで地雷原に入っていくようなものです。そーっと入って行って、相手が爆発せずに済んでホッとすることもあれば、まあいいだろうと思って入って行ったら、そこに相手の感情的な地雷があってドカーン!と爆発することもあります。結局、そういった爆発を恐れずに、踏み込むべき時には踏み込んでいくしかないですね。

そんな話をしたら、今日の方から『私にも感情的なスイッチがあって、それを踏まれると、地雷どころか核爆発が起きる』と苦笑していました。それも感情未定義の、ほどほどではない爆発になってしまったのか、あるいは他人から受け取った感情を200%増幅した結果なのでしょう。そういった自分の感情のメカニズムを客観視できていくと、それがまさに、人生の屋根の上にいる6番ラインの智慧になるかと思います。

f:id:crystal0207:20220801173918j:image

ちなみに今日は朝から、入院中の父親の転院手続きに行ってきました。約束の時間よりだいぶ早く着いたので、母親と一緒に病院近くで朝マック。父親の病状は度々変化しているため、何度か転院してきたのですが、ようやく今回の病院でおしまいにして頂けるようです。まあ、家族としてひと安心はしたものの、意志力を使ったせいか、帰宅してぐったりですよ。それでもまたひと休みして、午後からオンライン・リーディングを済ませました。いや、たしかに今日も人生の重大案件でしたし、2022年の8月も、なかなか激しいスタートでしたね……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。