NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】生命保険のクロス

f:id:crystal0207:20231201145330j:image

今日から12月。2023年も残り1ヶ月ですが、そんな年末最初のリーディングはまた横浜のベイシェラトンでした。今日のお客様は、2年前にフルリーディングをお伝えした、5/1感情ピュア・ジェネレイターさん。来年いよいよウラヌス・オポジション(天王星半回帰、44歳の転機)を迎えるので、その転機のリーディングになりました。

今日の方の本来のインカネーションクロス(人生の目的)は「精神世界の教育を通じて、人々を支配する」でした。そこへこの時期は「文明世界に対して、動かずに奉仕する」というクロスが重なっていきました。文明世界の第2クォーターがテーマになりますと、医療、教育や育児、住環境といった現実的な生活に対処することになりますし、現実的に生計を立てることもテーマになります。また、本来の精神世界のことで生計を立てていくことにもなるでしょう。しかもメインテーマは52番ゲート「無活動・不動」なので、デスクワークやリモートワーク的に、あまり動かずに働くのかなと。実際、今日の方は、ウェブデザイン系のお仕事をされているものの、クライアントさんと打ち合わせをする中で、その人が抱えている精神的な部分の相談に乗ることも増えてきたそうです。そのように現実的な仕事と、精神的な仕事が独特にブレンドされることもあるでしょうね。

ちなみにこの「奉仕のクロス(52/58/17/18)」は、すべて論理性のゲートで構成されているため将来についても理屈で考えるでしょう。さらにウラヌスのプロファイルは3/5ですが、創始者ラーは、講義録「Incarnation Crosses by Profile」の中で、この52番ゲート「無活動・不動」の3/5を「生命保険のクロス」と呼んでいます。つまり将来のために、論理的に5番ラインとして問題解決をしたり、3番ラインとして生計を立てていくために、投資をしたり、保険をかけると言っています。また子供を産むことで、その子たちに老後を支えてもらうことも、ある意味、人生の保険であると。

実は今日の方は、今年4人目のお子さんをご出産されたばかりで、そろそろ今のマンションでは手狭なので、すでに土地を買い、自宅を建てる計画もあるそうです。しかもお子さんも4人ともジェネレイターだそうで、だったら将来、働き者としてお金を稼いで、老後を支えてくれる保険になるかもしれませんね、なんて話もしました(^_^;) まあ、子供の稼ぎをアテにするなんて聞こえは悪いのですが、魂の使命、人生の神話としては、そういったストーリーを生きる人もいるということです。

そうなると、文明世界の第2クォーターのテーマである、教育、子育て、住環境、それを維持するお金(お子さん4人分の教育費)というキーワードが揃っていて、まさにそれですねと。ですから、これから先、精神世界の仕事をするにしても、お金を使うにしても、それを将来の保険や投資として、正しく使えるかどうかがポイントになってきます。もちろんそれも、本来の5/1感情ピュア・ジェネレイターとして、1番ラインとして生活基盤を固めるために、5番ラインとして実用的なものに使うのが良いのでしょうが、やはり今その瞬間にはわからないので、感情の波を何度も通過して、何にお金を使えばいいのか、じっくり吟味する必要があるんでしょうね。

f:id:crystal0207:20231201145323j:image

f:id:crystal0207:20231201145326j:image

13:30にリーディングが終わったので、久しぶりに崎陽軒の炒飯弁当を買って、帰りの総武線快速へ。がっつり食べて、年末の繁忙期を乗り切りたいところです。

f:id:crystal0207:20231201145333j:image

そして東京駅で途中下車して、KITTEで買い物。もうクリスマスですよ。素敵な季節じゃないですか。ええ、まあ、今年のクリスマスも特に何も予定はありませんが(^_^;)

そして夕方帰宅した頃に、ヒューマンデザインジャパンから、来年の活動登録更新のお知らせメールが来ていました。先日も書いたように、エゴ的には全然お金を払う気はなかったんですが、相変わらず「活動停止したらBlogを削除しろ」とか気持ち悪いことが書いてあって、うへぇ~となりました。お金を払うのは嫌ですが、このBlogはすでに公共(集合体)のヒューマンデザイン・データベース的に機能しているので、削除するのはもっと嫌なんですよね。と言って組合側と話し合うのはさらに嫌なので、エゴ権威としては後ろ向きな決断ですが、一番やりたくないことを避けるために、二番目にやりたくないことを受け容れるという、妥協案として、来年もリーディング登録だけするかと思います。そこはね、僕もワガママな個人性はありますが、メインテーマは集合体なので、Blogを削除するという公益に反することはしたくないのですよ。まあ、冥王星もまだ60番ゲート「制限・限界」にありますし、将来的にはフリーで活動することを目指しつつも、まだまだ制限の枠内でそのタイミングを待った方が良さそうですね(^_^;)

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。