NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【日常】成田1日目:ニュートラル・ゾーンへ

f:id:crystal0207:20220425184945j:image

今日から早めのゴールデンウィークとして、3泊4日の成田ホテルステイです。しかし地元・市川市から成田まで、普段使っている総武線快速や京成線で行くと、まったく旅情が感じられないので、今日はいったん東京駅まで出て、成田エクスプレスで行くことに。そしてまた無駄にグリーン車。いや、成田エクスプレスって乗ったことが無かったので(そもそも乗る必要がない)。ちなみに今回は、スーツケースにバックパックという組み合わせです。仕事じゃないから、革鞄で行く必要もありませんしね。

f:id:crystal0207:20220425185000j:image

しかし成田エクスプレス。初めて乗りましたが、総武線民からすると、普段必ず停車するであろう駅をガンガンすっ飛ばすので、ちょっと不思議な気分でした。東京駅を11:02に出発し、12時頃に終点・成田空港駅に到着。そう、ホテルのチェックインは15時なので、それまで成田空港でぶらぶらしようかなと。

f:id:crystal0207:20220425185013j:image

しかし久しぶりに来ましたが、第1ターミナルは閑散としてましたね。後でホテルに向かう途中、第2ターミナルも通りましたが、そちらはもう少し人出があった気がします。

f:id:crystal0207:20220425185024j:image

食事するお店や、お土産物屋さんも半分以上閉まっていた感じです。

f:id:crystal0207:20220425185032j:image

f:id:crystal0207:20220425185040j:image

一応、5階のフードコートは開いていたのですが、ちょっと好みじゃないなあと。だったらもう、いつものコンビニおにぎりでいいやと、展望デッキに出てぱくり。本日も、グリーン車にはお金をかけるけれど、食事にはお金をあまりかけないという、ハイ・ロー・ミックスな旅となっております。

f:id:crystal0207:20220425185049j:image

f:id:crystal0207:20220425185057j:image

おにぎり食べつつ飛行機を眺めていたのですが、やはり発着数が少ないんですよね。そして今日は初夏のような暑さだったので、展望デッキにいるのも辛くなり、そそくさと館内へ。しかしまだまだホテルに行くには早かったので、開いていた理容店に入って散髪してもらいました。理容店の方いわく『2020年ぐらいからずっとこんな感じ』『開いているお店でも午後三時か四時には閉まるところもある』そうです。まあ、経済的にはマズいのでしょうが、ただ遊びに来た人間としては、空いている方が心地良いんですよね。

f:id:crystal0207:20220425185104j:image

そして15時前に、ホテルへ向かうバスに乗車。ふと見たら、男性韓流アイドル的な人が来日したらしく、追っかけの女の子たちも集まっていました。そろそろ、そういう光景も戻ってくると良いですねえ。

f:id:crystal0207:20220425185110j:image

そして15時過ぎ、これから3泊4日お世話になるヒルトン成田へ到着。とりあえず荷物を配置して、シャワーを浴びて、備え付けのジャスミン茶で一服です。

そしてお茶を飲みつつ、久しぶりにウィリアム・ブリッジスの「トランジション」を再読しました。この本はだいぶ前に読んでいたのですが、単なる自己啓発本ではなく、ヒューマンデザインで言うところの6番ラインの「推移(Transition)」という性質や、「通過儀礼(イニシエーション)」とはどういうものか、わかりやすく解き明かした一冊です。僕なんか、6番ラインの、51-25「イニシエーション」チャネル持ちの、イニシエーションの第1クォーター生まれですから、本書を読んだ時に『これは俺のことを書いてある!』とものすごく納得したのを覚えています。この本を読んでいたおかげで、49歳前後の小惑星キロン・リターンの推移も理解できましたし、プロファイル6番ラインの方や、51-25「イニシエーション」チャネル持ちの方は是非読んでいただきたい一冊です。

僕自身、すでにキロンリターンの前後7年間は終わりましたが、久しぶりに本書を読むと、またその7年間に納得する部分が多く、いろいろと思い出すこともありましたね。

f:id:crystal0207:20220425185116j:image

トランジション」の中では、古い自分を手放し、新しい自分を再定義する際に、空白期間のようなニュートラル・ゾーンを通過するとしています。それが一種の「通過儀礼(イニシエーション)」でもあり、日常から遠ざかり、シティホテルで数日間過ごすようなこともある……と書いてあって、ああ、今こうして何の目的も無くホテルステイに来たのも、また自分を再定義するためのニュートラル・ゾーンに入ったのかもなあと思ったり。

実際、今日もホテルに入ってからは「トランジション」をちょっと読んでは、ベッドに寝転んだり、また窓からぼーっと景色を眺めたりと、特に意味の無いことばかりしていました。スマホもあまり見たくなかったですね。ヒルトン成田は、成田の市街から離れていますし、周囲には何も無いので外出できる感じでもないし、意外とニュートラル・ゾーンを過ごすには、うってつけの場所だったかもしれません。

f:id:crystal0207:20220425192944j:image

で、外に食事に行く気もしなかったので、部屋にルームサービスとしてパスタを届けてもらいました。ホテルの1階にコンビニがあったので、サラダはそこで購入。

f:id:crystal0207:20220425192950j:image

そして僕の正しい食事方法は「神経質(Nervous)」 なので、食事そのものに集中せず、他人と会話したり、テレビを見ながら食事するのが合っています。ということで「洞窟」に入ったまま、YouTubeで自分の好きな曲ビデオリストを流しながら食べてみたのですが、たしかにこれ、消化に良いかも。ちなみに画面に映っているのは、Journeyの「Don't Stop Believin’」。どうしても、自分が10代だった頃の曲ばっかり聴いちゃいますね。


一応、明日は成田山にお参りするつもりですが、それ以外はなるべく「洞窟」に引きこもって、ニュートラル・ゾーンを味わってみようと思います。