NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】楽園から追い出されるか、それより先に自分から出て行くか

f:id:crystal0207:20220805170516j:image

※2022年9月9日~13日 神戸・京都で対面リーディングを募集中です。

今日は、品川のグランドプリンス新高輪のラウンジ「momiji」にてフルリーディングでした。今日は気温も下がったし、現場もちゃんとしたホテルでしたので、久しぶりにスーツで出動しました。このまま秋になってくれ……(^_^;)

さて、今日の方は、エゴ権威の1/3マニフェスターさん。プロファイルこそ違えど、僕と同じエゴ・マニフェスターというくくりになります。もちろん仙骨未定義ですので、労働するタイプではありませんが、フルタイムで働いていると。また「誰にも干渉されずに仕事環境を支配する」というチャネルがつながっていたため、本来は起業などされて、自分勝手に働く方が合っていますが、やはり上司から干渉されたこともあり、「怒り」を爆発させかけて周囲に止めてもらったこともあると。そこまで爆発させる前に、自分の怒りを小出しにして消化することも必要でしょうね。

f:id:crystal0207:20220805170522j:image

今日の方のインカネーションクロス(人生の目的)は「楽園(エデン)から追い出されて、自分の方向性を変える」でした。この「エデンのクロス」については、今までも何度か書いてきましたが、心地いいけれどぬるま湯的な環境(コンフォート・ゾーン)から脱することで、成長することがテーマとなります。実際、今日の方も、本来なら心地いいはずのご実家で居心地が悪く感じ、早い時期に独立されたそうです。

ただ、プロファイル1/3となると、試行錯誤の3番ラインが無意識にあるため、無意識に間違えてしまう場合もあります。今の職場も、安定した収入は得られるけれど、マニフェスターとしての「平和」は得られていないなら、それもある意味、ぬるま湯的な環境に依存しているのかもしれません。であれば、その職場からいずれ追い出されるかもしれませんが、それによって新たな方向へと進めるでしょう。

そんなお話をすると『いや、あんな会社に追い出されるくらいなら、自分から先に辞めたいです』と仰る。なるほど、たしかに1/3マニフェスターであれば、ご実家を出られた時のように、自分から絆を断ってもおかしくありません。もちろんそれも、権威であるエゴが『もう辞めるぞ』というところまで来たら決断できるのでしょうね。

その『もう辞めるぞ』は、一見するとマニフェスターのNot Selfである「怒り」にも思えるかもしれません。しかしヒューマンデザインの創始者であり、自身もマニフェスターだったラー・ウル・フーは『結局、マニフェスターは怒りを原動力にする』『怒りに支配されていなければいい』と言っています。怒りを感じながらも、その怒りに呑み込まれず、その怒りを誰にもぶつけずに、自分のエゴが何かを決断していれば、それはそれで良いのでしょう。

僕自身もエゴ・マニフェスターとして「怒り」を感じながらも、それを原動力にして決断したことはあります。その「怒り」をもたらした相手に「怒る」のではなく『わかった、そっちがその気なら、こっちも好きにするぞ』という感じでしたね。そしてそのような決断をしても、特に抵抗はなく、結果的に「平和」を感じています。

今日の方も、そのような境地に達した時には、楽園(エデン)を追い出される前に、自分から出て行くのではないでしょうか。

f:id:crystal0207:20220805170529j:image

今日は、僕と同じエゴ・マニフェスターさんだったせいか、ついつい長話になり、予定時間をだいぶオーバーしてしまいました。リーディング後は、頭も疲れていたので、お客様とお別れした後、東京駅の丸の内丸善カフェに入り、ケーキ休憩です。あともう少しで今月のリーディング仕事も終わり、夏休み目前。引き続き、エゴのやる気で頑張っていきましょう……

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。