NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】プロジェクター3人+ジェネレイター1人

f:id:crystal0207:20221107183525j:image

※2022年11月11日~15日 長野・金沢でリーディング募集中です。

※2022年11月19日~21日 仙台にてリーディング募集中です。

※2022年12月13日~17日 広島・博多にてリーディング募集中です。

今日は、ほぼ1ヶ月ぶりに都内にて対面リーディングでした。先に東京駅でお昼を食べ、早めに品川駅に着いたので、サザコーヒーで一服です。しかし東京駅にしろ品川駅にしろ、この1ヶ月でだいぶ人出も増えてきましたね。僕も今週末から出張リーディングに出ますが、みんなが出歩き出すと、逆に引き籠もりたくなるという天邪鬼さ。まあ、来年は、今年ほどあちこち行かないと思いますよ。

f:id:crystal0207:20221107183532j:image

そんな今日は、白金のシェラトン都ホテルのラウンジ「バンブー」へ。こちらも月曜日だというのに、ほぼほぼ満席でした。

今日は、8月にフルリーディングをお伝えした、エゴ権威の3/5プロジェクターさんにファミリー・リーディングをお伝えしました。一応、ご本人もフルリーディングの後、仕事量はだいぶ減らして、体力的にも楽になったそうです。周囲から感じるプレッシャーも避けられるようになったし、他人を読み取る感覚も理解してきたと。とは言え、完全に仕事から離れたわけでもなく、まだ「招待」も来ていないし、「成功」も感じられないそうです。まあ、それも焦ることなく、そのうち「招待」されるだろうと身をゆだねることが大切です。どうしても3/5としては、5番ラインで問題意識を抱え、3番ラインで挑戦したがるので「どうすれば招待が来るんだろう?」「ああすればいいんじゃないか、こうすればいいんじゃないか」とマインドで対処しようとするかもしれませんが、そういったことも放棄していくと、ある日するっと「招待」されるのではないでしょうか。

そんな3/5プロジェクターさんのご家族は、夫さんが5/1感情プロジェクター、娘さんが6/2自己プロジェクター、息子さんが6/2感情マニフェスティング・ジェネレイターという構成でした。そう、人口比(人類の70%がジェネレイターで、20%がプロジェクター)的には、かなりおかしな構成です。

良くあるパターンとしては、ご家族4人のうち、3人がジェネレイターで、1人だけプロジェクターですと、その1人が「私だけ違う……」と違和感を覚えるでしょうが、今回はその逆パターンです。息子さんとしては「学校にいると俺が普通なんだけど、家に帰ると俺だけ違う気がする」という感じかもしれませんね。

親御さんとしては、ジェネレイターの息子さんにだけ「うん」「うう~ん」で反応できる質問をしてほしいのですが、実際、息子さんが幼い頃は「肉まん食べる?」「もう寝る?」のような質問をしていたそうです。しかし息子さんが成人した今では、つい「どう思う?」とマインドで答えさせるような質問をしていたと。そこはもう、子供扱いのままで良いので「うん」「うう~ん」が出てくるようなコミュニケーションを心がけていただきたいと思います。

f:id:crystal0207:20221107183540j:image

また夫さんは、脾臓が未定義だったため、自分にとって不健康なものに執着している可能性があります。参考までにPHSの食事方法を見てみると「日中に食べる=夜間は食べない」人でしたが、夜もバクバク食べていると。そして「感情のスピリット」のゲート持ちでしたので、感情の隙間を埋めるためにヤケ食いをしている可能性もあります。実際、健康診断を受けて数値が悪くても、放置気味だそうです。であれば、食生活を改善された方が良いでしょうね。

他にも、ご家族の中でスプリットをつなげる関係や、それぞれの関係性の濃密さ(9-0、8-1、7-2等々)もお伝えしました。プロジェクターは、自分の周囲にいる人たちを理解することで、自分自身も理解するとも言われています。プロジェクターが基礎講座LYDに来たら、必ずご家族のチャートも出してあげて、それも一緒に見ていくことが必要です。今回のようにファミリー・リーディングを通じてご家族を理解することも、ご本人の個性を知る一助になるのではないでしょうか。

 

・ヒューマンデザインの個人フルリーディングを受けてみませんか?

 ご希望の日時・場所についてのご相談は、

 お気軽にtakeo.ichikawa@gmail.comへご連絡ください。