NO PLAN NOTE 

ヒューマンデザイン・プロフェッショナル・アナリスト 市川丈夫のBlog

【ヒューマンデザイン】リーディングツアー4日目:博多:誰から学ぶかスパイする、そして乙女座満月

f:id:crystal0207:20220318141400j:image

※2022年5月8日~10日 大阪駅周辺にて対面リーディング募集中です。

昨夜は9時半に就寝、今朝は6時半に起きて朝風呂、7時半に朝食。自宅ではいつも朝食はご飯と味噌汁なんですが、ホテルのバイキング朝食の時はパンとサラダ、ヨーグルトです。家族の条件付けから離れると、本当はパン朝食が食べたいんでしょうね。

そんな今日は、2013年3月17日に基礎講座LYDを受けてからまる9年が経ち、今日からヒューマンデザインの学びも10年目に入りました。いやしかし9年前には、まさかそれを仕事にして日本各地に行くなんて1ミリも想像してなかったなあ。

f:id:crystal0207:20220318141350j:image

さて今回の京都・博多ツアーも今日で最終日です。今日は、2年前からリーディングをお伝えしている、福岡在住のプロジェクターさんとお茶することに。

まあ、雑談がてら、今までお伝えしたウラヌス・オポジション(42歳前後の転機)やキロン・リターン(50歳前後の転機)の振り返りにもなりました。今日の方は、すでに昨年からキロン・リターンの前段階3.5年前のゾーンに入ったのですが、じわじわとその影響を感じているようです。

たとえば今日の方は、この時期に「スパイにならざるを得なくなる」という環境に置かれる、と出ていました。実際、さまざまな学びの場に顔を出し、どこが一番いいのか、スパイのように確かめていると。

まあ、日本のヒューマンデザイン界隈も、誰からリーディングを受けたらいいのか、誰から学べばいいのか、徐々に混沌としてきましたから、お客様からしても、スパイのように観察せざるを得ない環境になってきましたよね。本家ヒューマンデザインジャパンがいいのか、BG5がいいのか、ジーンキーがいいのか、なんちゃらカードやゴッドなんちゃらがいいのか、それとも個人個人のアナリストなりLYDガイドがいいのか、皆さんも御自分のストラテジーと権威を頼りに確かめてみてください。選択肢はいろいろありますが、中にはヒューマンデザインを利用した新興宗教的な(そして共依存的な)グループもありますからお気をつけて……

そして帰りの新幹線の時間になったので、お客様と博多駅でお別れしたのに、お弁当を買いに行った阪急の地下街の同じ店(鰻屋)でまたそのお客様と再会するというミラクル。まあ、楽しい3泊4日のツアーでした。

f:id:crystal0207:20220318161416j:image

博多駅を15時過ぎに出発し、5時間かけて東京へ戻ることに。帰りはのんびり景色を楽しみたかったのですが、神戸あたりまではトンネルばかりなので、今、車内でこのBlogを書いております。

f:id:crystal0207:20220318163146j:image

f:id:crystal0207:20220318163158j:image

早くも新山口を通過。

f:id:crystal0207:20220318163208j:image

徳山港の工場群は圧巻。

f:id:crystal0207:20220318164512j:image

そしてちょうど広島駅に着いたあたりで天秤座満月となりました。今回の月と地球の位置をヒューマンデザインのホロスコープ上で見ると「部族的かつ感情的な摩擦」「対立状況が仲裁される」となります。まあ、それがウクライナ戦争の停戦に作用すればいいのですが、この位置には「仲裁する側は良かれと思っていても、それを受け入れるのは勝利者側だけ」という意味もあるので、敗者には遺恨が生じるかもしれませんね。

f:id:crystal0207:20220318170520j:image

また今回の満月を見ると、金星、火星、土星のつながりによって「部族の接着剤」というチャネルがつながっています。これも上手くいけば停戦、手打ちになるのでしょうが、ここはお互いの正義を主張し合い、それが受け入れられるなら結婚し、ダメなら離婚、というチャネルです。そこに火星という「やり過ぎる」星が入っているため、過剰な要求や、非現実的な要求が為されるかもしれませんね。

https://takeoichikawa.hatenablog.com/entry/2022/01/19/202507

そして先日15日からはノードも切り替わり、新たに「自分個人の独特な考えを説明する」環境となりました。これから7月31日までは、自分の考えを説明せざるを得なくなる時期であり、周囲の環境に説明する人が現われる時期でもあります。それに引っ張られ過ぎると、頭の整理もつかないままにワケの分からないことを話し始めるのでご注意ください。

……とまあ、今日の記事は内容てんこ盛りでしたが、小倉あたりからiPhoneで書き始めてすでに岡山を通過、乗車してから2時間があっという間に過ぎております。ノートPCも持ってきてますが、揺れる車内ではスマホの方が扱いやすいですね。

f:id:crystal0207:20220318185851j:image

そして博多で乗車してから3時間が過ぎ、名古屋に着いたあたりで夕飯タイム。博多駅の阪急の地下で買った鰻重を食べました。そして食後のデザートも。

f:id:crystal0207:20220318191245j:image

後はもう夜景を眺めつつ、東京から地元市川に戻るだけです。さすがグリーン車は快適なので、特に疲れることもなく、旅を楽しんでおります。とは言え、この博多→東京コースは1回経験すればいいかなと。次に九州に行く時は、さっと飛行機で乗り込みたいと思います。その時、九州のどこに行くかはまた場当たりで……(静岡県焼津あたりからBlog記事をアップ)